【プリンスリーグ九州】歴代結果更新中!U18サッカーリーグ

プリンスリーグ
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

プリンスリーグ九州」は、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県の九州地方8県の2種(高校生・ユース)が対象のU18サッカーリーグであり、開催期間は4月初旬~12月初旬。

・2015年より1部制リーグに移行し、10チームによる2回総当たりで行われる様になる。
・「JFAプリンスリーグU-18九州」「高円宮杯U-18サッカーリーグ プリンスリーグ九州」を経て、2018年より「高円宮杯 JFA U-18 サッカー プリンスリーグ九州」に名称変更。
・県リーグ降格チーム数はプレミアリーグ昇降格数により、10チームとなるように調整される。

プリンスリーグ九州の歴代結果を掲載・更新しております。

このページでわかること

プリンスリーグ九州の歴代過去順位と要項
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年

スポンサーリンク

高円宮杯 JFA U-18 サッカー プリンスリーグ九州 過去順位

2020年度の開催情報

※新型コロナウイルスの感染状況により日程が変更となる可能性があります。
※各リーグ順位は翌年リーグの出場資格等には影響しません。(昇格・降格なし)

高円宮杯 JFA U-18サッカー
スーパープリンスリーグ 2020 九州

大会期間

9月5日~11月

大会形式

2グループ1回戦総当たり&順位決定戦

出場チーム数

12チーム

Aグループ

東福岡高校★
サガン鳥栖U-18★※
アビスパ福岡U-18
大分トリニータU-18
九州国際大学付属高校
筑陽学園高校

Bグループ

大津高校★
日章学園高校
神村学園高等部
ロアッソ熊本ユース
V・ファーレン長崎U-18
国見高校

※サガン鳥栖はプリンス所属の2ndチーム含め1チームで参加

★プレミアリーグ所属チーム
☆FAリーグ所属チーム

プリンスリーグ九州 2019年度結果と順位表

プレミアリーグ9位の「アビスパ福岡U-18」は、2020年度プリンスリーグ九州自動降格。

プリンスリーグ九州1位の「サガン鳥栖U-18」は、プレミアリーグプレーオフを勝ち抜き2020年度プレミアリーグ昇格。
2位「大分トリニータU-18」は、 プレミアリーグプレーオフ敗退。

プリンスリーグ九州プレーオフを勝ち抜いた「サガン鳥栖U-18 2nd」と「国見高校」の2チームが、2020年度のプリンスリーグ九州への参入を決めた。

順位チーム勝点得点失点得失差2020年度
1サガン鳥栖U-18(佐賀県)491611536+47プレミアリーグプレーオフ→プレミアリーグ昇格
2大分トリニータU-18(大分県)3310353119+12プレミアリーグプレーオフ→プリンスリーグ残留
3九州国際大学付属高校(福岡県)339632319+4プリンスリーグ残留
4日章学園高校(宮崎県)288462624+2プリンスリーグ残留
5神村学園高等部(鹿児島県)258192534-9プリンスリーグ残留
6ロアッソ熊本U-18(熊本県)2466626260プリンスリーグ残留
7V・ファーレン長崎U-18(長崎県)226482030-10プリンスリーグ残留
8筑陽学園高校(福岡県)1435102537-12プリンスリーグ残留
9長崎総合科学大学附属高校(長崎県)1233121328-15長崎県リーグ降格
10創成館高校(長崎県)1017101332-19長崎県リーグ降格

プリンスリーグ九州 2018年度結果と順位表

プリンスリーグ九州2位の「大津高校」は、プレミアリーグプレーオフを勝ち抜き2019年度プレミアリーグ昇格。
1位「サガン鳥栖U-18」は、 プレミアリーグプレーオフ敗退。

2019年度の県リーグ降格チームは、10位「九州国際大学付属高校」の1チーム。

順位チーム勝点得点失点得失差2019年度
1サガン鳥栖U-18(佐賀県)5217108718+69プレミアリーグプレーオフ→プリンスリーグ残留
2大津高校(熊本県)3811525525+30プレミアリーグプレーオフ→プレミアリーグ昇格
3日章学園高校(宮崎県)3410445131+20プリンスリーグ残留
4大分トリニータU-18(大分県)309364233+9プリンスリーグ残留
5神村学園高等部(鹿児島県)226483133-2プリンスリーグ残留
6V・ファーレン長崎U-18(長崎県)215672436-12プリンスリーグ残留
7長崎総合科学大学附属高校(長崎県)2062102731-4プリンスリーグ残留
8筑陽学園高校(福岡県)194772735-8プリンスリーグ残留
9九州国際大学付属高校(福岡県)1334111528-13福岡県リーグ降格

プリンスリーグ九州 2017年度結果と順位表

プレミアリーグ10位の「大津高校(熊本県)」は、2018年度プリンスリーグ九州自動降格。

プリンスリーグ九州1位「サガン鳥栖U-18」、2位「長崎総合科学大学附属高校」共にプレミアリーグ参入戦敗退。

2018年度の県リーグ降格チームは9位「ロアッソ熊本ユース」10位「鵬翔高校」の2チーム。

順位チーム勝点得点失点得失差2018年度
1サガン鳥栖U-18(佐賀)3913055218+34プレミアリーグ参入戦→プリンスリーグ残留
2長崎総合科学大学附属高校(長崎)3712153918+21プレミアリーグ参入戦→プリンスリーグ残留
3大分トリニータU-18(大分)309363325+8プリンスリーグ残留
4神村学園高等部(鹿児島)289183238-6プリンスリーグ残留
5日章学園高校(宮崎)278373227+5プリンスリーグ残留
6V・ファーレン長崎U-18(長崎)268282022-2プリンスリーグ残留
7鹿児島城西高校(鹿児島)258192628-2プリンスリーグ残留
8九州国際大学付属高校(福岡)247381928-9プリンスリーグ残留
9ロアッソ熊本ユース(熊本)195492332-9熊本県リーグ降格
10鵬翔高校(宮崎)512151353-40宮崎県リーグ降格

プリンスリーグ九州 2016年度結果と順位表

プレミアリーグ10位の「大分トリニータU-18」は、2017年度プリンスリーグ九州自動降格。

プリンスリーグ九州2位の「アビスパ福岡U-18」は、2017年度プレミアリーグ昇格。
1位「長崎総合科学大学附属高校」はプレミアリーグ参入戦敗退。

9位「鹿児島実業高校」10位「佐賀東高校」が県リーグ降格。

順位チーム勝点得点失点得失点2017年度
1長崎総合科学大学附属高校5016206616+50プレミアリーグ参入戦→プリンスリーグ残留
2アビスパ福岡U-183812245630+26プレミアリーグ参入戦→プレミアリーグ昇格
3神村学園高等部3511256037+23プリンスリーグ残留
4九州国際大学付属高校268282631-5プリンスリーグ残留
5ロアッソ熊本ユース256752627-1プリンスリーグ残留
6鵬翔高校2480102841-13プリンスリーグ残留
7日章学園高校237293943-4プリンスリーグ残留
8鹿児島城西高校2271103240-8プリンスリーグ残留
9鹿児島実業高校1341132353-30鹿児島県リーグ降格
10佐賀東高校411161755-38佐賀県リーグ降格

プリンスリーグ九州 2015年度結果と順位表

プリンスリーグ九州1位の「大津高校」は、2016年度プレミアリーグ昇格。
2位「九州国際大学付属高校」はプレミアリーグ参入戦敗退。

9位「筑陽学園高校」10位「東海大学付属第五高校」が県リーグ降格となった。

順位チーム勝点得点失点得失差2016年度
1大津高校4514316626+40プレミアリーグ参入戦→ププレミアリーグ昇格
2九州国際大学付属高校3210263930+9プレミアリーグ参入戦→プリンスリーグ残留
3鹿児島城西高校309364232+10プリンスリーグ残留
4アビスパ福岡U-18268284539+6プリンスリーグ残留
5神村学園高校268284645+1プリンスリーグ残留
6鵬翔高校247382236-14プリンスリーグ残留
7鹿児島実業高校216392438-14プリンスリーグ残留
8日章学園高校195493140-9プリンスリーグ残留
9筑陽学園高校1853103340-7福岡県リーグ降格
10東海大学付属第五高校1435102547-22福岡県リーグ降格

出典元:公益財団法人日本サッカー協会

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました