おしゃれな自転車のバックミラーは、もう手放せない

▽みんなに教えてあとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

バックミラー

ほとんど見かけないと思いますが、一度付けると手放せなくなります。
しかもカッコいい。(ですよね!?)

おじいちゃんがハンドルに付けている、まん丸の鏡とは違います!

クルマには、ドアミラーやルームミラーは当たり前の様に付いていますが
自転車には付いていません。

そこそこのスピードが出る上に、クルマと同じ車道を通るので常に後方を確認出来ると、とても安心して乗る事が出来ます。

クルマだけでなく、ロードバイクの集団が後ろから来たとしても、電動自転車のお爺さんが迫ってきたとしても、停まって譲る事も出来ます。
路駐車を追い越す際、後方車の確認も容易です。(実際に振り返っての確認もしてください)

私が最初に購入したのが、
タナックス(TANAX) ベロガレージ/イージーミラー スポルト

という、ハンドルバーの右先端に突っ込み、ネジで固定する、直径5cm程のミラーでした。

一見ミラーが付いている様に見えず、おしゃれだったので購入したのですが、
愛車のハンドルバーには合わず、グリップのゴム部分に無理やり突っ込んで固定していましたが、走行中に振動で何度も外れてしまうので使うのを断念しました。

ご自身のハンドルバーの穴の直径を計って、合うのであればおススメ出来ます。

今はこれ

GIZA(ギザ) DX-2290SC サイクル ミラー MIR01500 ブラック

最初は、ミラーがデカいからどうかなと思いましたが、このたまご型、意外とカッコいいです。

しかも見やすくて、一度も外れた事がありません!
降りた際にも、髪型の確認がさらっと出来ます!

存在感が気になるかも知れませんが、常に後方確認ができる安心感がありますので、このまま使い続けるつもりでいます。

裏側もシンプルで、好きな様に角度調整できます。

大きなミラーはいろいろありますが、これは遠近感がつかみやすくて使い勝手も抜群ですね。



▽みんなに教えてあとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽フォローしてみよう!