【クロスバイク】おしゃれなバックミラーだから手放せないの!

クロスバイクミラーおしゃれおすすめ持ち物&装備
この記事は約4分で読めます。

オートバイには当たり前の様に左右に付いているバックミラーは、なぜか自転車には付いていません。

バックミラーを付けている自転車はあまり見かけないと思いますが、一度体験すると手放せなくなります。

しかもカッコいいのです!

老眼ライダー
老眼ライダー

ワシのクロスバイクにも標準装備じゃ!

おじいちゃんがハンドルに付けている、まん丸の鏡とは違いますよ!

このページでわかること
  • 小さいミラーでさりげなく後方確認
  • 大きいミラーはおしゃれで安心

自転車バックミラーは一度体験すると手放せない

クルマと同じ車道を通るときは、後方からクルマが迫って来るのが分かるので、気分的に落ち着いて自転車の運転をすることができます。

クロスバイクミラー
角度は自由に調整可能

もちろん、クルマだけではありません。

オートバイが迫って来た!
ロードバイクの集団が後ろから来た!
電動自転車のお爺さんが迫って来た!

後ろを振り向かなくても、その場に停まって譲る事も出来ます。

更には、路上駐車のクルマを追い越す際、後方車の確認も容易です。(実際に振り返っての確認もしてくださいね。)

ポイント!

後方の状況が見えているだけで安心感が違う!

タナックス(TANAX) ベロガレージ/イージーミラー スポルト

ハンドルバーの右先端に突っ込み、ネジで固定する、直径5cm程のミラー。

タナックスミラー

自転車にミラーが付いている様には見えない位小さいサイズ。

おしゃれだったのでサイズを確認せずに購入。

まさか、愛車のハンドルバーに差し込む事が出来ないとは!

グリップのゴム部分に無理やり突っ込んで固定していましたが、走行中の振動で何度も外れてしまうので使うのを断念しました。

ロードバイクであれば、ハンドルに巻き付けて使う事も出来るのですが…

ご自身のハンドルバーの穴の直径が合っていれば、おすすめします。

取り付け可能

ハンドル取り付け
ハンドル外径φ20~30mm程度

バーエンド取り付け
ハンドル内径φ18~φ20mm

トレックのクロスバイクに取り付け

トレックに「タナックス ベロガレージ」を取り付けてみました。

ハンドル外側のキャップを外すとゴムが邪魔でミラーを差し込む事が出来ません。

カッターでサクッと切り取ってしまえば、ミラーの取り付けが可能になります。

トレックハンドル径
トレックハンドルバー外径は22㎜
トレックの標準グリップに取り付けてみる
トレックハンドルバー加工
キャップを外しただけではミラーの取り付けが出来ない
TREAKバックミラー
トレックに取り付けるとこんな感じ
ポイント

キャップを外し、ゴムを切って取り付けましょう。

GIZA(ギザ) DX-2290SC サイクル ミラー MIR01500 ブラック

クロスバイクミラー
大きめだが一体感のあるミラー

ミラーが大きいからどうかと思いましたが、このたまご型、意外とカッコいいです。

いつでも後方確認OK!

しかも見やすくて、一度も外れた事がありません!

降りた際にも、髪型の確認がさらっと出来ます!

クロスバイクミラー
じゃまには感じない。

存在感が気になるかも知れませんが、常に後方確認ができる安心感がありますので、このまま使い続けるつもりでいます。

裏側もシンプルで、好きな様に角度調整できます。

クロスバイクミラー
+ドライバーだけでOK

大きなミラーはいろいろありますが、これは遠近感がつかみやすくて使い勝手も抜群ですね。

自転車のグリップの横のキャップが取り外せれば、+ドライバー1本で簡単に取り付けできます。

トレックの様に穴が開いていない場合は、ゴム部分をカッターで丸く切れば取り付けできます。

ポイント!

+ドライバー1本で取り付けと調整ができる!

自転車のバックミラーのすすめ

お子さんの自転車に付けてあげるのもオススメです。

嫌がられる前に取り付けてしまいましょう…

老眼ライダー
老眼ライダー

見やすさ抜群じゃ!

 

この際、グリップ毎交換ちゃいましょう!
疲れ方が違いますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました