アイテム一覧

自転車用携帯空気入れはここに設置しておけば、いざという時役に立つ

自転車が突然パンクした際、すぐに修理して出発したいものです。携帯空気入れとスペアチューブとタイヤレバーを持ち歩いていれば、ものの数分でOK。かさばる空気入れも、ここに設置しておくだけ。非常に軽く、がたつく事もありません。保険の為にもおすすめします。

クロスバイクの保管場所

せっかく購入したクロスバイクも、雨ざらしではすぐにパーツが痛んだり錆びてしまいます。そして何よりも盗難が怖いです。非常に軽いので、ひょいと車に載せてられてしまいます。朝起きたら無いなんて考えたくもないですよね。夜もぐっすり眠れません。