クロスバイクの保管は雨に濡れない場所を確保せよ。

▽みんなに教えてあとで読む

スポンサーリンク

せっかく購入したクロスバイクも、雨ざらしではすぐにパーツが痛んだり錆びてしまいます。

そして何よりも盗難が怖いです。

クロスバイクは非常に軽いので、ひょいと車に載せてられてしまいます。

朝起きたら無いなんて考えたくもないですよね。

夜もぐっすり眠れません。

雨に濡れずに盗まれない場所・・部屋の中が一番イイのですが、奥様に相談する事すら難しいご家庭がほとんどだと思います。

玄関ベランダ物置屋根付き駐輪場・・少しでも雨が掛からない場所がベストです。

どうしてもしか場所がない場合は、自転車カバー地球ロックは必須です。

幸い我が家は奥様のご理解を頂け、1階の部屋に新聞を敷いて毎晩スリスリしていましたが、間もなく爺さんの同居と共に泣く泣く物置保管となっています。

何れにしても、ママチャリの様な保管ではなく、

一手間かけて、愛車におもてなしを心がけると乗るのが楽しみになりますよ。

以下を使って、物置に入りきらなかった我が家の共用クロスバイクが庭で保管されてます。

自転車カバー

前後が分かりやすく、下部はバックルで留められるので風で飛ばされ難いです。ゴムで伸縮しますので、ほぼ全ての車種に対応。上の写真は、2台入ってます。

地球ロック(ワイヤーロック)

これを電柱や柱やフェンスとクロスバイクを巻きつけて、普段使っている鍵と一緒に使えるし、付属の鍵でもOKのロングワイヤーロック。持ち運びも可。

これで盗難と雨埃のリスクがグンと減ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




▽みんなに教えてあとで読む

▽フォローしてみよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク