クロスバイク Vブレーキ 【ゴム交換方法】シマノ ディオーレでやってみた。S70CとM70CT4の違いは…

シマノブレーキシューゴム交換してみたメンテナンス
この記事は約8分で読めます。
老眼ライダー
老眼ライダー

ここでは、シマノVブレーキシューの交換手順とゴムの選び方を詳しく解説するぞ!

ブレーキの利きが悪くなったと感じる様になったら、ブレーキゴムを見てみましょう。

ゴムの部分が山になっていますが、溝の隙間がなくなっていたら既に替え時を通り越しています。

ブレーキは使えば使うほどすり減っていき、握る幅も広がってきます。

毎日通勤通学で乗っているのであれば、1年に1度は交換しましょう。

ペアで700円程で購入可能で、前輪・後輪共用です。

今回は、シマノのカートリッジ式(交換式)Vブレーキシューのゴム交換をやってみました。

シマノ DEORE BR-T610 のゴムは M70CT4 S70C どちらにするか

老眼ライダー
老眼ライダー

晴れしか乗らないか雨でも乗るかで2種類から選択可能じゃ!

どちらも様々なカートリッジに対応しているので安心です。

2020年のシマノ公式HPには、ブレーキシューの本体はBR-T610しか載っていないので、今度種類は絞られていくのでしょうか。

BR-M970, BR-M960, BR-M951, BR-M950, BR-T780, BR-M770, BR-M760, BR-M750, BR-M739, BR-M737, BR-M600, BR-M580, BR-M570, BR-M530, BR-M510, BR-M432, BR-M431, BR-M430, BR-M422, BR-M421, BR-M420, BR-M330, BR-T670, BR-T660, BR-T610, BR-T300, BR-MX70, BR-MC18

M70CT4(Severe)

ウェットコンディション時にブレーキ性能を最大限に発揮出来るM70CT4

どちらかといえば、全天候型です。

・雨天時のブレーキの効きは文句なし
・キーキーと音鳴りがしにくい
・多少リム(ゴムが当たる所)が黒くなるが許容範囲

老眼ライダー
老眼ライダー

1個買うと入っているものじゃ。
2個買えば前後取り付けられるぞぃ。
・ブレーキシュー1ペア(2個入り)
・固定ピン×2本

ブレーキ交換
パッケージ変更なのか、表記が微妙に違いますが同じ型番なので大丈夫そうです。
シマノ M70CT4を探してみる
シマノ(SHIMANO)
¥737(2020/04/29 20:31時点)
ブレーキシュー&抜止めピン(ペア)

S70C

カートリッジを購入した時に最初から付いているのは、ドライコンディション向けのS70Cという型番です。

・晴れていれば最高の制動力を発揮
・雨の日に乗ると、リム(ゴムが当たる所)が黒くなる。
・その後は晴れている時でもキーキー音が出やすくなる。
老眼ライダー
老眼ライダー

どちらも使用可能じゃが、全天候型のM70CT4がおすすめ!

シマノ S70Cカートリッジ式を探してみる
シマノ(SHIMANO)
¥826(2020/04/29 20:41時点)
ブレーキシュー(1ペア)、固定ピン×2本

前輪×2、後輪×2必要になりますので、ふたつ購入。
ひとつ700円ほどです。

シマノ DEORE BR-T610 のゴム交換方法

所要時間10分

見難いてすが、4年交換していない状態です。ブレーキを強く握らないと止まらなくなってますので、見た目以上に擦り減っています。

ブレーキ交換
溝が残っている様に見えますが、正面からみると真っ平です。

タイヤもブレーキシューも本体から外さずに交換可能

後輪のゴム交換をします。

インナーリードという、ブレーキワイヤーの入ったシルバーの線を、ユニットという黒い箱から引っ張り出すと、両ブレーキがぷらぷらの状態になります。

ブレーキ交換
黒い箱からシルバーのパイプを引っ張り出します
ブレーキ交換
ロックが外れた状態です。
ブレーキ交換
ブレーキゴムではない箇所に、シルバーのピンが出ているのが見えます。
ブレーキ交換
このピンをペンチで引っこ抜きます。
ブレーキ交換
ゴムをスライドすればスーッと外せますので、そのまま新しいゴムを入れます。
ブレーキ交換
ゴムを入れる向きに気を付けてください。かなりの力で押し込みます。
ブレーキ交換
付属のピンか抜いたピンを再び刺すことにより固定されます。ピンの向きは関係ありません。
ブレーキ交換
こんな感じになるまでペンチを上手く使い、押し込んでください。

反対側も同様です。

ブレーキ交換
両方共取り替えたら、インナーリードを元の所に戻します。
ブレーキ交換
ブーツという、長靴の様なゴムも元の所に差し込んでおいてください。

前輪も同様の手順で交換できます。

さいごに

ブレーキは命に関わる大事な箇所です。
あまり乗っていなくてもゴムは劣化するので、年に一度は点検・交換しましょう。

元々付いていた S70C でも問題ありませんでしたが、雨が降っても自転車に乗る方は、晴雨共にバランスのとれたブレーキの効きが実感できる、 M70CT4 の選択が妥当です。

簡単で安く交換できるので、年イチで色々なゴムに挑戦してみるのも楽しみになります。

老眼ライダー
老眼ライダー

効きの違いが分かれば、もう自転車ツウじゃ!

今回交換したゴムです。
シマノ M70CT4カートリッジタイプブレーキシュー シビアコンディション用 BR-T610対応 Y8A298060

シマノ M70CT4を探してみる
シマノ(SHIMANO)
¥737(2020/04/29 20:31時点)
ブレーキシュー&抜止めピン(ペア)

晴れた日用
シマノ S70C ドライコンディション用ブレーキシューBR-T610他適応 Y8A298030

シマノ S70Cカートリッジ式を探してみる
シマノ(SHIMANO)
¥826(2020/04/29 20:41時点)
ブレーキシュー(1ペア)、固定ピン×2本

老眼ライダー
老眼ライダー

アマゾンで買うならプライムが便利じゃ!
送料無料でプライムビデオも見放題❗️

amazonプライムの特典が凄いぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました