クロスバイク 700× タイヤサイズの見方と選び方と一覧表

スポンサーリンク
SDGsへの取り組み
SDGs

自転車でサッカーの応援に行こう!では、SDGsを支援しています。 購入したお土産を廃棄する事なく美味しく頂き、自転車で移動する事によってCO2を削減する活動をしております。

クロスバイクタイヤサイズメンテナンス
この記事は約5分で読めます。

クロスバイクのタイヤ交換をしたいけど、どれを選べば良いのか分かり辛いですよね。

自転車屋さんに全て任せてしまえば間違いはないのですが、取り換え工賃やらタイヤの値段の事を考えると、ネットでポチって自分で交換した方が安上がりです。

かといって、クロスバイクのタイヤ自体安いものでもありません。

サイズは間違えたくないし、第一どのタイヤを選んだらいいのかさっぱり…

今回は一般的なクロスバイクに採用されている、700×〇〇 サイズのタイヤを交換をする際に確認しておきたい事と、トレックFXシリーズのタイヤはどれを選べば良いのかをまとめました。

このページで分かる事

クロスバイク700Cのタイヤ交換時のサイズ確認とトレックの適合タイヤサイズ

スポンサーリンク

クロスバイク700×タイヤサイズの見方

シュワルベのタイヤには以下の様な数値が記載されています。

シュワルベ700×38c

写真と数字の順番を変えてみると…

タイヤに記載されている数値を読み解く

700×38C/28×1.50/40-622

数字が沢山並んでいますが、以下の様に読み取る事ができます。

タイヤサイズみかた700×38C
700×38C
WO規格表記でのタイヤ外径 (㎜) ×タイヤ幅 (㎜) 」

28-1.05
HE規格表記でのタイヤ外径(インチ)タイヤ幅(インチ)」

40-622
ETRTO表記でのリム幅(㎜)ワイヤービード座直径(㎜)

WO表記のタイヤ幅700(㎜)は、他に300・350・400・450・500・550・600も存在しますが、今のタイヤに700と書いてあれば700のタイヤを履くことが出来ます

※国際規格であるETRTO規格622と表記されているタイヤを選んでおく。

38Cの「C」は、リムの大きさを表す記号で、日本では他に「A」と「B」も存在しますが、どれも互換性が無いので注意が必要です。

700に合うシュワルベのタイヤチューブは?

<No.17>商品番号
28インチ用
28㎜~47㎜のタイヤ幅
622㎜か635㎜のビード径

全て当てはまっているので、先ほどのタイヤに使えるチューブとなります。

WOタイヤ規格とHEタイヤ規格の違い

では、WO規格とHE規格の違いを比べてみましょう。

WO(ワイヤードオン)規格HE(フックドエッジ)規格
発祥国イギリス(英)・フランス(仏)アメリカ(米)
表記inch×inch分数(英)・㎜×㎜(仏) inch×inch小数点
流通割合80%20%
主な用途ロード・クロス・ママチャリMTB・子供用自転車

自転車の種類によっても規格が違うから分かり難いのですね。

もうひとつ記載されていた番号は、国際規格であるETRTO規格というものです。

ETRTO(エトルト)規格とは

ETRTO規格とは、欧州のタイヤの規格の事で、ISO(国際標準化機構の規格)として定められた国際的な規格です。

700×38C⇒フレンチ(仏)のWO規格
28-1.50⇒アメリカ(米)のHE規格
40-622⇒ETRTO(ISO)の規格

この3つをいっぺんに記載しておけば、どこの国でも迷わず使えるって事なのでしょう。

クロスバイクタイヤ700サイズ適応表

タイヤ外径タイヤ幅ETRTOWO・HE規格(インチ)乗り心地・パンクし易さ
70018C18-62228×3/4スピード重視
パンクしやすい






19C19-622
20C20-622
22C22-62228×7/8
23C23-62228×7/8
25C25-62228×1.00,11/16
28C28-62228×1.20
30C30-62228×1-1/8×1-5/8
32C32-62228×1-1/4×1-5/8バランス型
35C35-62228×1-3/8×1-5/8






パンクしにくい
乗り心地重視
37-622
38C40-62228×1.50
28×1-5/8x1-1/2
40C42-62228×1.60
42C44-62228×1.625
45C47-62228×1.75

今使っているタイヤに700×と記載されていれば、幅18cから45cのサイズに履き替える事が出来ます。

ETRTO規格の622が合っていれば完璧です。

チューブもタイヤ幅に合ったサイズを選択しましょう。

空気はどれ位入れる?

タイヤには、下の様な数字が小さく記載されています。

INFLATE TO:60-95 PSI/4.1-6.6 BAR/410-660 kPa

INFLATE TOの後の数値の範囲内が適正空気圧です。

・60(最低空気圧)~95(最高空気圧)psi(単位)
・4.1(最低空気圧)-6.6(最高空気圧) BAR(単位)
・410(最低空気圧)-660 (最高空気圧) kPa (単位)

最低空気圧より低く入れるとパンクのリスクが高くなり、最高空気圧より多く入れるとタイヤが耐えられなくなってしまいますよ!という事ですね。

クロスバイク用の空気入れに何れかの単位と目盛が書いてありますので、数値内に収める様に入れましょう。

トレックFXシリーズのタイヤ規格

トレックのクロスバイクは、2017年モデルからFX1・FX2・FX3(一部)のタイヤは700×35Cです。

トレックのカタログのタイヤ規格は下記の様になっています。

Bontrager H2, wire bead, 30 tpi, 700x35c

ボントレガーH2という商品名で、※ワイヤービード、※30tpi、タイヤの径と幅は700×35cですよ!と書いてあります。

ワイヤービードorケブラービード

ワイヤービード…タイヤにワイヤーが入っており、購入時もタイヤの形のまま。ケブラービードはワイヤーがなく折り畳めるタイヤなので高級バイク向け。

TPIとは

ケーシング(タイヤの繊維)が1inch当たり何本あるかという事です。
この数値が高く(繊維の本数が多い)なるにつれて良いタイヤとなり、値段も高くなります。
下は20TPIから上は300TPI以上の幅がありますが、普段使いのクロスバイクであれば気にする事はありません。

スポンサーリンク

トレックのタイヤはどれを選べばいいのか

標準サイズ700×35cのタイヤを履き替える時に選ぶべきポイント。

700×(18c〜45c)/(18-47) 622

とりあえず、700と622が表記されていれば、どのタイヤ幅でも大丈夫です。

ちなみに、ページ最初のシュワルベのタイヤとチューブの写真は、トレック2018の35cのタイヤを38cにサイズアップするのに選んだものです。

私はいつもここで買っています。

PayPalで支払えるので安心です。半端なく安く買えて1週間程で届きます。

自転車メンテナンス一覧へ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました