京都 メロンパン 山一パンの中身にビックリ!より美味しく食べるには・・

京風メロンパン京都
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

みんな大好きメロンパン

西日本のある地域には、2種類のメロンパンがあるのをご存知ですか?

1930年代に誕生した、ビス生地が乗ったお馴染みの丸いメロンパンと、1960年頃に神戸で誕生した、ビス生地を使わないアーモンド形の中に白あんが入っているメロンパンです。

※ビス生地でないメロンパンは以前より存在。

近畿・中国・四国地域には、この2種類のメロンパンが存在するので、一部では丸いメロンパンの事を「サンライズ」と呼んでいたりします。

でも、東日本では全く馴染みがありませんね。

知らない人が見たら、メロンパンと呼んで良いのかョ!
とツッコミたくなるところですが、このパンは口の中がパサパサになりがちなので、リベイクして頂きましょう!

スポンサーリンク

京都の元祖メロンパン

アーモンド型の元祖メロンパンで有名なのは、神戸に本社を構える(株)オイシスの「キンキパンの元祖メロンパン」ですが、今回紹介するのは、パンの消費量が日本一である京都の元祖メロンパンです。

山一パン総本店

昭和22年創業。
京都を中心に、パン・米飯の製造販売/ベーカリー直営店を構える老舗パンメーカー。

東日本の人は知りません。

京風メロンパン

京風メロンパンのパン生地は、京都伏見の酒酵母を用いた酒種風味パン種を使う事により、イーストを用いた生地よりも風味豊かに仕上がります。

中には、ほんのりとしたバター感がある白あんがたっぷりと入っており、これぞ元祖メロンパン!って感じなのでしょう。

京都の酒種を使うパンとして、京ブランドの京パンに認定されています。

リベイクしてみる

ポイント!

賞味期限が近づくとパサパサ感が増すのでリベイクしよう!

レンジとトースター両方使ってリベイクします。

①レンジで約20秒(600w)チンします。

②予め温めておいたトースターで約2分焼きます。

※レンチン終わってからトースターを温め始めましょう。

これだけで、中ふわふわ外カリッと、まるで出来立ての様な食感になります。(本当の出来立ては知らないのでゴメンナサイ)

山一パン京風メロン
ラグビーボールの様な形のメロンパン
山一パン京風メロン
クッキー生地の様な感じはするが…
山一パン京風メロン
中には白あんが!

京風メロンパンの詳細

商品名京風メロン
名称菓子パン
内容量1個
原材料名小麦粉、白あん、糖類、卵、
マーガリン、ショートニング、
パン酵母、酒種、乳製品、食塩/
膨張剤、香料、乳化剤、
イーストフード、酸化防止剤(V.E)、
V.C、着色料(カロテン)、
(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)
消費期限不明
(推定4日前後)
価格オープン価格
購入時148円
サイズ・重量直径15cm
1個125g
カロリー394kcal
創業昭和22年5月5日
会社名株式会社 山一パン総本店
住所京都市南区久世築山町264番地
電話番号0120-694-180(お客様相談室)
075-921-7356(代表)
FAX075-921-4180
スポンサーリンク

京風メロンパンはどこで買えるか

バイヤーさんによりますが、最寄りのスーパーや百貨店で運良く見つけた際は、「京風メロンパン」をご賞味くださいませ。

ネットでは購入出来ない様です。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました