スポンサーリンク

関東リーグU13 サッカー歴代順位一覧

U13関東リーグ U13関東リーグ
この記事は約8分で読めます。

「関東ユース(U13)サッカーリーグ」は、関東1都7県の第3種(中学年代)に登録したチームもしくは準加盟チームに所属する13歳以下が対象であり、関東サッカー協会の主催で開催されているリーグ戦である。
また、U-13地域サッカーリーグとして全国各地域でも開催されている。

関東リーグの都道府県

茨城県
神奈川県
群馬県
埼玉県
東京都
千葉県
栃木県
山梨県

主な競技方法

・1部8チーム×2ブロック、2部8チーム×2ブロック の2回戦総当たりで実施
・1部各ブロック下位2チームと2部各ブロック上位2チームは自動入替(合計4チーム)。2部各ブロック下位4チーム計8チームと都県代表8チームは自動入替。
・試合時間は60分(30分ハーフ)

2014年に開催された第1回より最終結果を更新しております。

スポンサーリンク

関東ユース(U-13)サッカーリーグ(1部・2部) 過去順位表と要項

第6回 2019年度順位表

1部A

順位1部A勝点試合数得点失点得失2020年度
1FC LAVIDA38141220397321部残留
2横浜FC251474324177
3湘南ベルマーレ18145362025-5
4NPO法人ワセダクラブForza’021614446912-3
5横浜F・マリノスJY追浜16145181925-6
6柏レイソルU-1514143561016-6
7東京ヴェルディジュニアユース14144272031-112部降格
8鹿島アントラーズJY1314418917-8
1部各ブロック下位2チームと2部各ブロック上位2チームは自動入替

1部B

順位1部B勝点試合数得点失点得失2020年度
1FC東京U-15深川29148512313101部残留
2川崎フロンターレU-15231472523158
3浦和レッドダイヤモンズJY191454521183
4ヴァンフォーレ甲府JY181453618180
5鹿島アントラーズつくば17144551516-1
6Tokyu s Reyes1614374913-4
7横浜F・マリノスJY16145181521-62部降格
8クマガヤSC15144371525-10
1部各ブロック下位2チームと2部各ブロック上位2チームは自動入替

2部C

順位2部C勝点試合数得点失点得失2020年度
1FC東京U-15むさし3914130159-41部昇格
2三菱養和SC巣鴨JY31141013411130
3FC古河2414806241862部残留
4栃木SC21147071622-6
5Uスポーツクラブ19146171424-10都県リーグ降格
6Wings U-151314419815-7
7大豆戸FC13144191642-26
8CAアレグレ6142012836-28
2部各ブロック下位4チームと都県代表8チームは自動入替

2部D

順位2部D勝点試合数得点失点得失2020年度
1大宮アルディージャ31141013287211部昇格
2三菱養和SC調布JY301493232527
3柏レイソルA.A.TOR'8228149143414202部残留
4前橋FC2414806301218
5町田ゼルビア2414806301317都県リーグ降格
6鹿島アントラーズノルテ221471618144
7ウイングスSC3141013541-36
8フォルトゥナSC3141013677-71
2部各ブロック下位4チームと都県代表8チームは自動入替

第5回 2018年度順位表

1部A

順位1部A勝点試合数得点失点得失2019年度
1湘南ベルマーレU15平塚28148422511141部残留
2Tokyu s Reyes261482419145
3東京ヴェルディJY2114635251411
4鹿島アントラーズつくば17144551719-2
5ヴァンフォーレ甲府JY17145271013-3
6クマガヤSC17145272130-9
7FC東京U-15むさし16144461618-22部降格
8三菱養和SC調布JY14144281529-14

1部B

順位1部B勝点試合数得点失点得失2019年度
1FC東京U-15深川341411123713241部残留
2FC LAVIDA31141013351223
3横浜F・マリノスJY221471617116
4NPO法人ワセダクラブForza’0221147071721-4
5鹿島アントラーズJY19146171420-6
6柏レイソルU-1513143471227-15
7大宮アルディージャJY12143381627-112部降格
8三菱養和SC巣鴨JY9142391128-17

2部C

順位2部C勝点試合数得点失点得失2019年度
1川崎フロンターレU-15331410314013271部昇格
2横浜FC3214102234925
3鹿島アントラーズノルテ2614824322572部残留
4栃木SC241473433258
5FC多摩18145362023-3都県リーグ降格
6田口FA13143471729-12
7クラブドラゴンズ柏81422101640-24
8坂戸ディプロマッツ41411121038-28

2部D

順位2部D勝点試合数得点失点得失2019年度
1横浜F・マリノスJY追浜35141121749651部昇格
2浦和レッドダイヤモンズJY3214102279970
3Wings U-1525147434114272部残留
4フォルトゥナSC221464428253
5GRANDE FC2114635291910都県リーグ降格
6FC杉野151443723185
7横浜FC鶴見JY81422102441-17
8tonan群馬01400140163-163

第4回 2017年度順位表

1部A

順位1部A勝点試合数得点失点得失2018年度
1鹿島アントラーズつくば311410132611151部残留
2横浜F・マリノスJY251481529227
3FC東京U-15深川2414806342311
4Tokyu s Reyes FC231472518171
5東京ヴェルディJY20146262327-4
6柏レイソルU-1516145182326-3
7浦和レッドダイヤモンズJY15144371524-92部降格
8FC多摩8142210927-18

1部B

順位1部B勝点試合数得点失点得失2018年度
1大宮アルディージャJy2914923251691部残留
2ヴァンフォーレ甲府JY251481523176
3クマガヤSC231472522184
4NPO法人ワセダクラブForza’0222146441587
5FC東京U-15むさし201455418171
6三菱養和SC巣鴨JY191461713130
7Wings U-1511142571323-102部降格
8川崎フロンターレU-15714149724-17

2部C

順位2部C勝点試合数得点失点得失2018年度
1FC LAVIDA39141301474431部昇格
2三菱養和SC調布JY311494132824
3FC杉野2114635161512部残留
4横浜FC20145541521-6
5ウイングスSC13143471221-9都県リーグ降格
6Uスポーツクラブ12143381631-15
7FC古河914167821-13
8ザスパクサツ群馬914239934-25

2部D

順位2部D勝点試合数得点失点得失2018年度
1湘南ベルマーレU15平塚331410314411331部昇格
2鹿島アントラーズJY30141004301416
3横浜F・マリノスJY追浜27148332817112部残留
4坂戸ディプロマッツ221464422139
5前橋FC17145273139-8都県リーグ降格
6東京武蔵野シティFC13143471618-2
7ヴェルディSS小山13144191930-11
8ジェフユナイテッド市原・千葉U-153140311957-48

第3回 2016年度順位表

1部A

順位1部A勝点試合数得点失点得失2017年度
1FC東京U-15深川33141103245191部残留
2横浜F・マリノスJY291492321138
3大宮アルディージャJy241473416160
4NPO法人ワセダクラブForza’02201462614122
5鹿島アントラーズつくば171445514122
6三菱養和SC巣鴨JY1614446815-7
7横浜FC13144191217-52部降格
8東京武蔵野シティFC6141310726-19

1部B

順位1部B勝点試合数得点失点得失2017年度
1ヴァンフォーレ甲府JY321410222911181部残留
2FC東京U-15むさし2614752271611
3柏レイソルU-15221464417134
4東京ヴェルディJY18144641523-8
5浦和レッドダイヤモンズJY17145272328-5
6川崎フロンターレU-1514144282223-1
7前橋FC14144282029-92部降格
8三菱養和SC調布JY1214338919-10

2部C

順位2部C勝点試合数得点失点得失2017年度
1FC多摩32141022302281部昇格
2クマガヤSC291492329326
3ウイングスSC2514743193162部残留
4横浜F・マリノスJY追浜241473416412
5GRANDE FC16145181688都県リーグ降格
6前橋ジュニアユース161444618612
7SCH FC14144281789
8FRIENDLY Jrユース2140212812-4

2部D

順位2部D勝点試合数得点失点得失2017年度
1Wings U-1533141103299201部昇格
2Tokyu s Reyes FC2714833231211
3坂戸ディプロマッツ24147342325-22部残留
4FC 古河211463519172
5栃木SC JY201462616124都県リーグ降格
6鹿島アントラーズノルテ19146171015-5
7フォルトゥナU-1510143110715-8
8横浜FC鶴見71421111133-22

第2回 2015年度順位表

1部A

順位1部A勝点試合数得点失点得失2016年度
1NPO法人ワセダクラブForza’0229149232212101部残留
2浦和レッドダイヤモンズJY2814914361719
3横河武蔵野FC JY281491421156
4川崎フロンターレU-1519146171921-2
5柏レイソルU-1517144551517-2
6FC東京U-15深川17145271315-2
7横浜F・マリノスJY追浜15145091023-132部降格
8鹿島アントラーズノルテ81422101329-16

1部B

順位1部B勝点試合数得点失点得失2016年度
1FC東京U-15むさし30141004328241部残留
2横浜F・マリノスJY291492333258
3東京ヴェルディJY2414734231310
4前橋FC221471622193
5三菱養和SC巣鴨JY20146261719-2
6鹿島アントラーズつくば20146261416-2
7GRANDE FC101431101633-172部降格
8栃木SC71421112145-24

2部C

順位2部C勝点試合数得点失点得失2016年度
1大宮アルディージャJY36141202425371部昇格
2ヴァンフォーレ甲府JY32141022451233
3坂戸ディプロマッツ2914923382216
4SCH FC201462636306
5エスペランサJY20146261820-2都県リーグ降格
6ジェフユナイテッド市原・千葉U-1516145182138-17
7藤岡キッカーズ8142210742-35
8Uスポーツ1140113846-38

2部D

順位2部D勝点試合数得点失点得失2016年度
1横浜FC321410224812361部昇格
2三菱養和SC調布JY32141022391326
3Tokyu s Reyes FC2714833306242部残留
4FRIENDLY Jrユース221471621174
5鹿島アントラーズJY211463530228都県リーグ降格
6FC ラルクヴェール千葉151443721201
7水戸ホーリーホック101431101530-15
8FC スポルト宇都宮1140113386-83

第1回 2014年度順位表

1部A

順位1部A勝点試合数得点失点得失2015年度
1三菱養和SC巣鴨JY3014932239141部残留
2川崎フロンターレU-15281491429218
3FC東京U-15深川271483320614
4前橋FC241473425196
5鹿島アントラーズつくば191461718153
6柏レイソルU-1517145271926-7
7横浜FC11143292030-102部降格
8大宮アルディージャJy4141112836-28

1部B

順位1部B勝点試合数得点失点得失2015年度
1NPO法人ワセダクラブForza’022914923217141部残留
2横浜F・マリノスJY2614824302010
3FC東京U-15むさし241473428235
4横河武蔵野FC JY2314725392415
5浦和レッドダイヤモンズJY231472523176
6栃木SC171452724222
7三菱養和SC調布JY121440101936-172部降格
8ジェフユナイテッド市原・千葉U-1571421111045-35

2部C

順位2部C勝点試合数得点失点得失2015年度
1鹿島アントラーズノルテ27148333214181部昇格
2GRANDE FC271483317107
3ヴァンフォーレ甲府JY2314653251962部残留
4Tokyu s Reyes FC231472522175
5クマガヤSC191454520182都県リーグ降格
6ドラゴンズ柏14144281121-10
7ジェファFC13143461619-3
8FC 古河7142110530-25
2部各ブロック下位4チームと都県代表8チームは自動入替

2部D

順位2部D勝点試合数得点失点得失2015年度
1東京ヴェルディJY391413015215371部昇格
2横浜F・マリノスJY追浜2714833341717
3エスペランサJY26148242817112部残留
4鹿島アントラーズJY201462621156
5上州FC高崎201462618180都県リーグ降格
6ウイングスSC11143291234-22
7フォルトゥナSC9142391544-29
8埼玉UNITED FC FESTA7141491030-20
2部各ブロック下位4チームと都県代表8チームは自動入替

出典元:関東サッカー協会・第3種委員会

激安サッカーショップ ユニオンスポーツ
スポンサーリンク

開催要項

2019年度の要項となっております。

主 旨

公益財団法人日本サッカー協会は、日本サッカー界の将来を担うユース(13歳以下)の少年達のサッカー技術の向上と健全な心身の育成を図ることを目的にし、第3種年代の力の拮抗したリーグ戦を各地域で実施することが提案された。その主旨を受け、関東サッカー協会では標記リーグを実施することとした。

名 称

関東ユース(U-13)サッカーリーグ

主 催

一般社団法人 関東サッカー協会

主 管

一般社団法人 関東サッカー協会第3種委員会・関東クラブユースサッカー連盟

協 賛

公益財団法人 日本サッカー協会

期 日

2019年5月から2019年12月(2回戦総当たり方式)※8/31迄に前期の対戦を消化する事

会 場

ホームになったチームが用意する。

参加資格

(1) 日本サッカー協会第3種に登録したチームもしくは準加盟チームであること。
(2) 上記(1)のチームに登録された選手であること。
(3)平成18年(2006)4月2日以降の出生者を対象とする。
(4) 日本サッカー協会により「クラブ申請」を承認された「クラブ」に所属するチームについて、同一クラブ内のチーム間であれば移籍手続きを行うことなく本リーグに参加させることが出来る。
なお、本項の適用対象となる選手の年齢は第4種年代とし、第3種およびそれ以上の年代の選手は適用対象外とする。なお、クラブ申請承認済み書類を会場に持参し本部に提示すること。

参加チーム数

1部8チーム×2ブロック、2部8チーム×2ブロックで実施する。

競技方法

(1) 1部は8チーム×2ブロックと、2部は8チーム×2ブロックの2回戦総当たりで実施する。
(1部各ブロック下位2チームと2部各ブロック上位2チームは自動入替(合計4チーム)。2部各ブロック下位4チーム計8チームと都県代表8チームは自動入替。)
(2) 順位決定方法は、勝3点、引き分け1点、敗0点の勝ち点により、勝ち点の多い順に決定する。
尚、勝ち点の合計が同一の場合は以下の項目に従って順位を決定する。
①:勝点は、勝ち3=点、引分け=1点、敗け=0点とし、勝ち点の多い方を上位とする。
②:勝点が同じ場合は得失点差の多い方を上位とする。
③:得失点差が同じ場合は得点の多い方を上位とする。
④:③で得点も同じ場合は当該チーム同士の対戦結果にて決定するが、なお引分けの場合は抽選とする。
(3) 試合時間は60分(30分ハーフ)
(4)ハーフタイムのインターバルは、原則として10分(前半終了から後半開始まで)

競技規則

(1) (公財)日本サッカー協会の最新の「サッカー競技規則」による。
(2) 試合成立は、指導者1名以上がベンチ入りし、写真付き選手証を提示できる選手11人が試合開始前に本部前に整列できること。(選手証とはJFAWEB登録システム「KICKOFF」にて出力した選手証・登録選手一覧を印刷したもの)
(3) 各試合の出場選手は、最大25名とする。監督・コーチ等のスタッフは最大5名までとする。
(4) 都県リーグに複数チームを出場している場合。選手登録に関しては、都県の要項に従うこと。
(5) 選手の交代は、登録した14名以内とする。プレー中の選手が負傷するなどやむを得ない事情によりプレーを続行できない時、交代枠を全て使用した場合に限り、途中交代した選手を、再度交代しプレーさせることが出来る。
※交代する選手は写真付き選手証を提示し確認を受けること。選手証とは、上記(2)で示したものに限る。(電子端末での確認は不可。)
(6)本リーグにおいて、退場を命じられた選手は、次の1試合に出場できない。違反の内容によっては、以降の処置を本リーグ規律・フェアプレー委員会において決定する。
(7)本リーグ中に警告を3回受けた者は、次の1試合に出場できない。
(8)本リーグの懲罰は本リーグで消化する。本リーグが終了した時点で未消化の場合は直近の大会で消化する。(累積の警告は消滅する。)

審判

審判はホームチームが担当し、当該試合にスタッフとして登録しない4級以上の有資格の審判員が行う事も出来る。

ユニフォーム

(1)ユニフォーム(シャツ・ショーツ・ストッキング)については、正の他に副として、正と色彩が異なるユニフォームをメンバー表に記載し、各試合毎に必ず携行すること。
(GKは、HPと異なる色のユニフォーム正・副を用意すること。)
(2)ユニフォームは試合ごとに登録するものとする。
(3)背番号は、選手固有のものとして、原則としてリーグ途中での変更は認めない。但し、登録を抹消した選手の背番号を新たに登録した選手が付ける事は認める。
(4)審判が通常着用する黒色のシャツと類似するシャツの使用は認めない。(GKも同様)
※JリーグはJFAユニフォーム規程から除外となっているので、下部チームは特に注意すること。
(5)シャツの前面・背面にメンバー表で登録した背番号を付けること。ショーツの番号は任意とし、ついている場合は、シャツの番号と一致させること。

その他

(1) 各試合において、ホームチーム関係者が本部役員を務め、交代選手の確認等を行う。
また、試合記録については、両チームから1名ずつ本部に入り、記録につとめる。(選手でも可)
ホームチームは、所定の公式記録用紙に試合記録を記入し、主審及び両チーム監督の署名を受ける。退場等の場合は、重要事項報告書を作成し、当日中に事務局にFAXすること。
(2) テクニカルエリアを採用する。その都度ただ1名のスタッフのみがテクニカルエリアから戦術的指示を与える事ができる。(ベンチに着席しているスタッフからの指示は出来ない)
ベンチ入りしたスタッフと選手は、原則として試合中の選手のユニホームの色と違う色のビブスを着用すること。
(3) メンバー表は、試合開始30分前までに本部に3部提出する。
(4)同じ所属の2チームが1部と2部リーグに出場は出来るが、同一リーグに出場することは出来ない。
(5)雷等で中断し、当日中に試合の再開が不可能な場合は、別途再試合を行うものとする。
(6)試合結果は、関東クラブユースサッカー連盟のHPからリンクして掲載する。
(7)試合結果については、試合終了後、速やかに当該試合の会場責任者が、連絡フォームにて送信すること。(公式記録用紙については、月ごとにまとめて事務局に郵送)
(8)試合会場、試合時間等の変更はホームチームが責任を持って速やかに事務局及び関係チームに連絡をする。
(9)会場は各チームが責任を持って準備する。
なお、準備する会場は原則として天然芝もしくは人工芝とするが、雨天でも使用可能であり、かつ選手が通常のパフォーマンスを発揮できる会場であればクレーでも可とする。
(10)試合が一方のチームの責に帰すべき事由により開催不能または中止となった場合には、その過失あるチームは、原則として0対3で敗戦したものとみなされる。(後日、そのリーグの最大得点差(3点差以上の場合)と置き換える)
(11)応援場所等や選手控え場所のゴミの持ち帰りの徹底、会場周辺の路上駐車の禁止などを保護者等に周知する。また、ゴミの最終確認はチームスタッフが責任をもって行うこと。
(12) 夏季の試合について、暑熱対策には十分配慮し、13時から16時のキックオフは避けた調整をする。

引用元:関東サッカー協会・第3種委員会

激安サッカーショップ ユニオンスポーツ

コメント

スポンサーリンク

サッカー動画おすすめランキング

DAZN(ダゾーン)

Jリーグ・セリエA・チャンピオンズリーグ・プレミアリーグ…
6台のデバイスに繋げられるスポーツ動画の決定版!

スカパー!サッカーセット

U18プレミアリーグ
ルヴァンカップ
ブンデスリーガ
ポルトガルリーグ
セリエA
ベルギーリーグ
FAカップ
天皇杯
FIFA国際大会

スカパー!JSPORTS

U18プレミアリーグ・ファイナル
FIFA フットサル ワールドカップ リトアニア 2020
FIFA U-20 女子 ワールドカップ 2020
FIFA U-17 女子 ワールドカップ 2020
全国高等学校総合体育大会サッカー

フジテレビNEXT

オランダエールディヴィジ
Jリーグ YBCルヴァンカップ

タイトルとURLをコピーしました