青木屋【武蔵野日誌】を府中の直営店で頂いてみた

青木屋 武蔵野日誌東京
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

創業明治26年。
東京都府中市を中心に10店舗以上の直営店を構える老舗和菓子店。
駅前や大通りで青木屋の看板を見た事ある方も多いかと思います。

青木屋の人気商品である、東京ミニバーム武蔵野日誌と、日々是くろどら を直営店で頂いて来ましたので紹介します。

スポンサーリンク

青木屋で武蔵野日記を頂く

青木屋

自転車で味の素スタジアムへ向かう途中、駐車場が混みあっている和菓子屋さんの前を通りがかりましたが、黒どら焼きの文字が目に留まったので即UターンしてIN!

お店に入るなり、店員さんがお茶と試食のお菓子を運んで来て、店内休憩所を案内して頂きました。

いや、食べに来たのではありません…

青木屋
セットで用意して頂けるなんて試食の域を超えてます

店内には、家族連れのお客さんがいたので一緒になって席に座って頂きましたが、そのまま帰る訳にもいかない…という感じでもありません。

青木屋さんの主力商品らしき下記2点がバラでも販売されており、店内で食べていっても良いとの事でしたので一休みさせて頂きました。

青木屋
くろどらは令和パッケージ

令和元年6月時点の直営店等は以下の通りです。

店舗事業所
郷土の森工場(本社工場)

直営店舗
府中けやき並木通り店・三鷹野崎店・小金井店・めじろ台店・調布柴崎店・西調布店・武蔵野台店・稲城長沼店・郷土の森工場売店・国立大学通り店・国分寺弁天通り店・MINANO分倍河原店

FC店舗
多摩ニュータウン諏訪店

青木屋

武蔵野日誌

職人が丁寧に焼き上げたバームにチョコレートクリームを詰めた手のひらサイズのミニバームクーヘン。

出典元:青木屋

モンドセレクション国際金賞受賞している、青木屋の看板商品。

とても柔らかいバームクーヘンの生地の中に、ホワイトクリームが入っています。

購入時、凍っているので30分程経ってからお召し上がりくださいとの事でした。

青木屋
モンドセレクション金賞受賞
青木屋
7cm×4cm
商品名東京ミニバーム
武蔵野日誌ホワイト
名称生菓子
価格160円(8%税込み)
内容量1個
サイズ直径cm
カロリー151kcal
原材料卵、砂糖、ショートニング、加糖練乳、チョコレート、
小麦粉、牛乳、マーガリン、バター、澱粉、
転化糖、加糖ブドウ糖液糖、バニラシーズ、寒天
/トレハロース、乳化剤、香料、膨張剤、
着色料(カロテン)、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)
アレルゲン小麦、卵、乳成分、大豆
消費期限製造日+5日間
保存方法直射日光・高温多湿を避けて
20℃以下で保存
製造者株式会社 青木屋
東京都府中市南町6-12-1
➿0120-16-3008

日々是 くろどら

沖縄県産の黒糖香る生地と、北海道産の大粒小豆を使ったこだわりの自家製餡を挟んだどら焼き。
ふわふわの生地と小豆本来の旨味をぎゅっと凝縮したふっくら香るつぶ餡をお楽しみいただくために、毎朝つくりたてのものだけをご用意しています。
モンドセレクション2018にて、銀賞を受賞しました。

出典元:青木屋

くろどらはモンドセレクション銀賞を受賞しています。

普段目にするどら焼きとは違い、一目で黒糖と分かる美味しそうな色。パンケーキの様なとろける食感の生地に、瑞々しくて柔らかな粒あんが入っています。

餡は青木屋の職人によって百年以上もの間、技術・経験を蓄積した職人が磨いて来た技の賜物で、百年製餡と呼ばれているのも頷ける美味しさ。

青木屋
ボリュームたっぷり1個180円
青木屋
商品名日々くろどら
名称生菓子
価格180円(8%税込み)
内容量1個
サイズ直径8cm
カロリー198kcal
原材料砂糖、卵、小豆、小麦粉、黒糖、ショートニング、
麦芽糖、水飴、蜂蜜、食用植物油脂、洋酒
/膨張剤、ソルビトール、乳化剤、香料、
着色料(カロテン)、(一部に小麦・卵・大豆を含む)
アレルゲン小麦、卵、大豆
消費期限製造日+3日間
保存方法直射日光・高温多湿を避けて
保存して下さい。
製造者株式会社 青木屋
東京都府中市南町6-12-1
➿0120-16-3008

帰省時のお土産や手土産としてだけではなく、家族へのお土産にも丁度いい価格帯ですので、青木屋の看板を見かけたら、ちょっと寄り道してみませんか。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました