自転車手袋 夏冬 おしゃれでおすすめ |日焼け/防寒対策

▽みんなに教えてあとで読む

スポンサーリンク

カッコいいウェアを着ていると似合うサイクルグローブは、手のひらに衝撃吸収パットが付いており、夏は指先がないタイプ、冬は防風タイプなど様々なデザインが販売されてますね。

でも、1日中走っている訳でもないのでそこまで掌は疲れんのじゃ!

普段着でクロスバイクをかっ飛ばしているワシには似合わん!

手の平がゴツゴツしている暑苦しいグローブじゃない!

ワシに必要な手袋は

  • 夏は手の甲ですら日焼けはしたくない
  • 冬は防寒はもちろん汗かいても蒸れない

薄手でUVカットで汗をかくと涼しくなる手袋
極寒でも寒くなく汗かいても蒸れない手袋

ワシが愛用している夏と冬それぞれの手袋を紹介するので、気になる方は要チェックじゃ!

あくまでも、速く走る人向けのグローブではないので注意じゃぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク

自転車手袋|サイクルグローブ 夏冬おすすめ

夏のグローブはこれじゃ!

カッコ良い自転車乗ってるお兄ちゃんがしてる、指先だけの手袋は日焼け跡がカッコ悪いのう。

年とると日焼けが疲れるのじゃ。
日焼け止めを塗るのも面倒なので、ワシは速乾の長袖に、指先まであるUVカット手袋をしておる。

もちろん、自転車に乗っていない時に着用しても、暑くもカッコ悪くもないのが良いのじゃ。

真冬はインナーとしても使え、指先まであるこのUVカット手袋がいい仕事してくれておる。

自転車用という訳ではなく、アウトドアブランドのコロンビアから販売されている登山用の手袋じゃな。

オムニフリーズゼロというテクノロジーが、汗を利用して生地の温度を下げてくれオムニウィックという吸湿速乾機能で真夏でもべたべたせずに快適なのじゃ。

なので、サッカー観戦中も着用したままでOKじゃ。

冬のグローブはこれじゃ!

自転車用でなくても、真冬の外出用に必需品じゃ!
指先が凍りそうなほど動かなくなるのは勘弁じゃ!

寒いからと一生懸命漕いでいると、途中で暑くなってくるので完全防水・透湿のゴアテックスグローブが役立つぞ!

もちろんサッカー観戦でも併用できるので、インナー手袋の2枚重ねで乗り切っるのじゃ!

特に真冬は、自転車乗りもサッカー観戦でも必ず持ち歩く様にするのが生き延びる秘訣じゃ!

ノースフェイス ゴアテックスグローブ

ワシが愛用しているお手頃ゴアテックスクローブ は、雪や雨の日の自転車にぴったりなのじゃ。

ゴアテックスグローブは、通常数万円はするのじゃが、このグローブは1万円前後で購入可能じゃ。

手首に巻いておけるので自転車運転中に無くすリスクも無かろう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




▽みんなに教えてあとで読む

▽フォローしてみよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク