ビンディングペダルとシューズ初心者おすすめはコレ!

おすすめ持ち物&装備
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

出典:SHIMANO

ビンディングペダル??

聞いた事もない方もいるかと思いますが、これを使うと疲れが全然違ってきますので、遠くに行く機会が多いなら是非検討してみてください。

通常、自転車を漕ぐというと、ペダルを踏み込んだ時の力で前に進みますが、靴底をペダルに固定する事によって、ペダルを引いた時の力も使える様になり、効率良く漕ぐ事ができます。

靴とペダルとは、踵を横にひねる事で簡単に固定解除ができ、転んでも外れるので安心です。

普通の運動靴の様なので、街乗りでも十分楽しめますよ!

スポンサーリンク

シマノクリッカーシリーズ

SHIMANO CLICK’R ペダル PD-T400

街乗りを楽しむ初心者向けのビンディングペダルです。

ペダルレンチがあれば取り付け簡単ですが、無ければ15㎜幅のスパナかモンキーレンチでも代用できます。

ペダルの片面は平らなので普段の靴用として使え、もう片面がビンディングペダルをセットできる仕様になってます。

SPD
土の上を歩くと汚れやすい

シマノ CT5 SPD ビンディングシューズ

私のシューズは少し古い型ですが、自転車に乗っていない時は普通に歩けます。

SPD

もちろん毎回ペダル交換する必要もありませんし、見た目は普通のペダルですので、

あのおっさん、ビンディングペダル付いてる割には遅っせーな!

って思われません。

ひとつ注意して頂きたいのは、ロードバイク向けのペダル「SPD-SL」と表記している製品とは互換性がない事です。

ペダルも靴も「SPD」という表記があるものを選んでください

以下のペダルと靴の組み合わせであれば大丈夫です。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました