吉祥寺で行列の出来るたい焼き屋さんに、何分で買えるか並んでみた。カロリー換算。

みんなに教えてあとで読む▽

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0



吉祥寺といえば、たい焼きです。

そうです。たい焼きです。

今回は、ハモニカ横丁にある、行列が途切れることのないたい焼き屋さんへ。

何分で買えるか

天音から広い通りに出る手前、お隣の履きもの処紅屋さんの出入口前から行列に並び始めました。

15番目位でしょうか。

やはり、お持ち帰りの方がいるとなかなか進みませんね。

5分経っても2、3歩進んだかどうか・・

これから何分掛かるのかと思いつつも、辛抱強く待ちます・・

15分程経つと、たい焼き食べ歩き組みのみだった為か、進みが早まります。

並び始めて20分と少しで買えました。

履き物屋さんをぐるっと囲む程の行列だと、30分以上は並ぶのを覚悟した方が良いか、少し経ってから来るのもいいかも。

逆に、通りまで並んでいなければ、迷わず並びましょう。

有職たい菓子本舗 天音(あまね)

天音のたい菓子は、ハネを大きく広げています。
あんこはぎっしり、皮はもっちり、ハネはパリッと。
小豆は厳選した北海道産。また、あんこと皮にも黒糖を使用し、
美味しさの一体感を産み出しました。それらを包み込むように焼く型は、
東京オリンピックの聖火台を製作した
鋳型職人に特注したものです。
住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1ー1ー9
吉祥寺駅徒歩2分
営業時間
11:00~なくなり次第

はね付きたい菓子(粒あん)

価格

183円(税込)

エネルギー

おおよそ232kcal(非公式)

一般的な大きさのたい焼き(直径12cm)で換算

温め方

ラップせずに電子レンジで30秒温めたあとに、
オーブントースターで30秒〜60秒。

大きくてパリパリの羽が特徴。

お家でも上記の様に温めれば、出来たての様なパリパリ感に仕上がります。

あんこと皮にも黒糖を使っている為か、コクを感じる上品な味わいです。

定番のあんこ以外に、数量限定の黒ごまあんたい焼きもありました。

過去には、抹茶あん・カスタード・栗あん・桜あん・さつま芋あん等があり、来る度に限定品も楽しめますが、やはり朝イチで来ないと買えないですね。

おだんごも一緒に。
  • みたらし
  • 焼き醤油
  • くるみだれ

各125円(税込み)

おだんごも定番で置いてあります。

たい焼きはお土産にして、おだんごで吉祥寺の食べ歩きも素敵ですね。

百貨店やイトーヨーカ堂などにも、出張屋台が出没していますので、見かけたら是非ご賞味下さい。

【おすすめ記事】

催事場の出張販売を見かけたらその場で食べてみて下さい。吉祥寺の店舗では行列必至で、期間限定品は午前中早い時間には売り切れてしまいます。。サイズ重量アレルゲンも紹介。

天然鯛焼きはここで買える!

あきる野のたい焼き屋は規格外すぎる!

スポンサーリンク






▽フォローしてみよう!

JR東日本ダイナミックレールパック