40代からのダイエット 週末は気持ち良く、これ以上体重が増えないお手軽方法

▽みんなに教えてあとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

若い頃はたくさん食べても、少しの運動で体重維持ができていたけど、40歳も過ぎると美味しいものを食べる機会が増えるにつれて、腹回りの肉も増し増しになっていく・・

マラソンはしたくないし、ウォーキングはご近所さんの目も気になるし、ジムに通ってまで痩せたくないし、面倒くさい。・・ですよね。

サイクリングで痩せられる?

2014年にクロスバイクを購入し、月4~5回程子供のサッカー観戦に自転車で行く様になってからは、私の体重は増えていません。
食事後のおやつを毎日食べていても、観戦途中でつまみ食いをしていても、週末の夜には元に戻っています。

週末のサイクリングだけでも効果絶大

減量するには、有酸素運動が最適です。

サイクリングでいえば、20~30分以上漕ぎ続ける事により、体内に取り込んだ酸素を使って、糖質や脂肪をエネルギーに変えて燃焼していってくれます。

つまり、私が毎週の様にファミマのフラッペや、ゴディバのショコリキサーを食べていても太らないのは、食べた分のエネルギーを自転車で消費出来ているという事ですね。

また、ウォーキングよりも下半身の筋肉を使うので、足腰の強化にもなり、さらには、血行がよくなる事で、むくみが解消されたりします。
ですので、周りにはダイエットをしている様には見えずに体を絞りつつ、健康維持もできる自転車は最高のダイエットマシーンですね。

自転車いじりも楽しい

自転車購入の初期投資は必要になってしまいますが、ガソリン代や電車代は一切かからなくなります。

クロスバイクのドレスアップやパーツ交換は、車に比べて桁が違うほど格安ですので、お父さんのお小遣い範囲で十分可能です。

例えば、ブレーキはシマノのディオーレに交換して、おしゃれなライトを2つ付けてサングラスを買っても、アマゾンなら1万円以内で買えたりします。

自転車はどれがいいの?

30分間、息が上がらない程度(時速20km)で自転車を漕いだ際のカロリー消費量
~体重70kgの場合で約240kcal~
ご飯1膳分、又は食パン1.5枚分、又はファミマフラッペ1杯分に値します。

交通費をかけずに子供のサッカーの応援に行けて、ダイエットにもなる自転車。いちど奥様におねだりしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




▽みんなに教えてあとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽フォローしてみよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク