自転車でサッカー観戦は良い事ばかり

みんなに教えてあとで読む▽

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0



試合会場までは車派?電車派?自転車派?

車の場合、敷地内は駐車場台数制限があったり、

近隣のコインパーキングは早く行かないと満車になっちゃったり、

電車の場合、駅から遠かったり・・

何かと制限やお金が掛かりますよね。

子供がどれだけ成長したか応援に行きたい!

今度の大会は絶対に行きたい!

その日が車だしやお茶だし当番であれば、優先して車を停められても、

台数制限がある会場だと少しためらっちゃいますよね。

私もそうでした。

大所帯チームだった為、車だし4台のうち3台しか駐車できなかったり、

バス移動の時は車で追いかけたり・・

とにかくお金が——

ウチは車が1台しか無く、2人の子供の試合がかぶってしまった時は、夫婦でどっちに行くか揉めてた時もありました。

そうだ!自転車で行こう!

試合会場までの距離って・・

普段の練習試合や市民大会等って、そんなに遠くはなかった。

初心者でも片道20キロは自転車で行ける!

当時、クロスバイクを購入しての初応援は、片道21キロに1時間15分程かかり、帰りはゲリラ豪雨の中、新車がびちょびちょだーって泣きながら帰ってきた思い出があります。

でも、また行きたい!って風呂で汗を流している時に思えた気持ち良さが忘れられずに、今では片道35キロ圏内であれば、毎週末自転車で応援に行ってます。

楽しく痩せられる!

そして何よりも有難いのは、お腹が引っ込んだことです!

景色を楽しみながら、ギヤをカチカチと、MT車の様に楽しく操作しながら痩せられるなんて、最高の乗り物ですね!

ほかにもお楽しみが!?

車では通り過ぎるだけだったお店に立ち寄ったり、ちょっと裏道に入ればお団子屋さんがあったりして一休みとか、現地の旨いもの巡りもサーっと行けるのです!

という訳で、自転車でサッカーの応援に行くには、どんな自転車を購入し、どんな準備をしていけばいいのかをお伝えしていこうと思っておりますので、ひとりでも多くのお父さんお母さんの運動不足解消と、今まで以上にお子さんの試合に駆けつけられる様になってもらえたら幸いです。



次の記事:どんな自転車がいいの?

スポンサーリンク