ふるさと納税 第4回 ふるさとチョイス大感謝祭2018 inパシフィコ横浜で、ふるさとのお菓子3品を発見!

みんなに教えてあとで読む▽

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第4回 ふるさとチョイス大感謝祭2018 inパシフィコ横浜

ふるさとチョイス大感謝祭

ふるさとチョイスを企画・運営している株式会社トラストバンクが年1回開催する、参加費無料の感謝祭。

地方自治体からふるさと納税の寄附者へ感謝を伝え、地域産業の発展、観光促進を目的とした催事(試食試飲・販売あり)

出典:パシフィコ横浜

2018年11月10日(土)・11日(日)に開催された、第4回ふるさとチョイス大感謝祭に初潜入。

ふるさとチョイスとは!?
ふるさと納税サイトの老舗であり、お礼の品掲載数No.1、お申し込み自治体数No.1、選べる使い道数No.1サイト。

「ふるさとチョイス」を通じて、日本中に「ヒト」「モノ」「おカネ」「情報」を循環させることで地域を支援しています。 ふるさと納税により、この4つの資源が日本全国に循環し始め、地域が元気になっています。 … そして、ふるさと納税は、寄附者にとって、税金の「使い道」を選べる制度です。

事前にふるさとチョイスのサイトにて11月2日に申し込みをし、当日はメールで送られて来た【参加証】画面を見せれば入場できます。

この場では、ふるさと納税やふるさとチョイスについての更なる詳しい事は割愛し、ここで購入したお土産2品と頂いたお菓子を紹介します。

会場のイベントホールであるパシフィコ横浜

紹介するのは、石川県珠洲市佐賀県小城市のブースにてそれぞれ販売されていた、ここで出会わなければこの先も恐らく知ることは無かったと思う、初めて見た珍しいお菓子です。

太鼓饅頭

前野菓子舗(石川県珠洲市)

饅頭というよりは、しっとりした生地にこしあんが入ったカステラといった感じで、お子さんにも親しみ易いやさしい味です。(撮影許可頂きました)

祝い菓子として古くから地元で愛されているそうで、様々な模様の刻印も販売されているといい、多いときは1日500個を売り上げている様です。

なるほど、みんなに愛される味ですね。

製造者:前野菓子舗
住所:石川県珠洲市飯田町8-64
TEL:0768-82-0078

道の駅すずなり

〒927-1213
石川県珠洲市野々江町シ-15
TEL 0768-82-4688
営業時間 9:00~18:00

隣には珠洲駅(すずえき)という、かつては石川県珠洲市野々江町にあった、のと鉄道能登線の駅があり、2005年(平成17年)能登線の廃止により廃駅となってしまいましたが、駅舎と一部の線路が保存されている、一度は訪れてみたい名所のひとつ。

続いては、

たち羊羹(つぶあん)

中島羊羹本舗(佐賀県小城市)

九州の小京都
花と水と蛍の里に店舗を構え
大正10年より代々受け継がれてきた変わらぬ製法で1つひとつ心を込めてお作りしております。
引用:中島羊羹本舗

試食させて頂きました。(撮影許可ありがとうございます)

たち羊羹(こしあん)を試食させて頂きましたが、外側は糖分が結晶化されていてカリッとした食感で、甘党好きにはたまらない羊羹です。

今回つぶあんを購入しましたが、こしあんもゲットしておくべきでした。

中島羊羹本舗

〒849-0001
佐賀県小城市小城町233-1

TEL : 0952-73-2320

続いてのせんべいは販売はしていたかは分かりませんが、パンフレットの袋に入っていたのを帰宅後に頂いたところ、やみつきになる味でしたので紹介します。

臼杵煎餅

四百年ほど前、臼杵藩稲葉領主(五万石)が、江戸参勤交代の途上の食料として米・麦・粟・ひえ等を材料に作り上げた保存食が臼杵煎餅の始まりといわれています。その後、小麦粉を主材料に、臼杵特産の生姜を加えて焼き上げたものが現在の臼杵煎餅です。
当初、臼杵の「臼」の字になぞらえて、曲げて焼き、女手の内職手作りとして広まりましたが、この型ではかさばったり、重ねた場合割れてしまうため、現在の平たい型の煎餅に変わって参りました。しかし、縁起のよい臼の型はそのまま残されています。

出典:後藤製菓

後藤製菓(大分県臼杵市)

後藤製菓は、今年で創業99年の歴史ある臼杵煎餅の製造元です。
県内に数社ある臼杵煎餅の会社の中で最も古い会社として、「品質と品格」をモットーにこだわりなある臼杵煎餅を製造しています。
こだわりの臼杵市産 有機生姜と国産の砂糖で作る蜜を、昔ながらの製法で一枚一枚刷毛を使い手塗りで仕上げており、伝統を守り続けております。
後藤製菓オリジナルの商品として、やわらかくアレンジした「うすきせんべい・生さんど」や生姜と黒糖が程よくマッチした「黒糖 臼杵煎餅」、ご当地限定の「うすきせんべい愛す(アイス)」、臼杵せんべいサブレ等もあり、数々の賞を頂き、また、「全国 五つ星の手みやげ」岸朝子/選 にも選んでいただいております。

出典:後藤製菓

臼杵特産の生姜を加えて焼き上げている様ですが、とても食べやすくて懐かしい感じのする、せんべい好きにはたまらないおせんべいです。

後藤製菓
〒875-0064
 大分県臼杵市深田118番地
 TEL.0972-65-3555
 FAX.0972-65-3561

まとめ

各ブースで寄付金の申し込みをすると、この感謝祭のみの特典が付いたり、抽選会があったりもするので、ふるさと納税を始めてみようという方にもうってつけの催事だと思います。
私も、この感謝祭の場で初めてのふるさと納税を2自治体申し込みました。

そして何と言っても、今まで知らなかった地方の名物の試食や購入が出来たのと、その土地に住む方々と接する事によって、今度はこちらから行きたくなる思いが湧いてくる、素敵な感謝祭でした。

今回紹介したお菓子は、餡子嫌いでなければお年寄りからお子さんまで美味しく頂けると思いますので、どこかで見かけた際は是非お手に取ってみてください。