横浜ナポリタン 土産【美濃屋 あられ】ケチャップの味がたまらない…

横浜ナポリタン神奈川
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

ナポリタン発祥のお店といえば、横浜のホテルニューグランド。

ナポリタン米菓発祥のお店といえば、横浜の美濃屋

みんな大好きナポリタンせんべいの美味しさは想像を超える…

スポンサーリンク

美濃屋の横浜ナポリタン

横浜ナポリタンは、宮内庁御用達にもなった清水屋ケチャップの復刻版をたっぷり使っており、日本ナポリタン学会公式商品に認定されているとパッケージに記載されています。

その清水屋ケチャップに、バター、ローストオニオン、シチリアの海塩を使い、ベーコンの風味付けをしているので、味はナポリタンそのもの。

横浜ナポリタン
昭和を感じるパッケージ
横浜ナポリタン
少し濃いめの味付けに酒もナポリタンも止まらない

主な販売先

横浜大世界
赤レンガ倉庫
横浜良品館
ヨコハマメモリーズ
YCAT(横浜シティ・エア・ターミナル)
横浜マリンンタワー
港北パーキングエリア(下り線)
かながわ屋そごう横浜店
・ハッピーローソン(山下公園内)
・ファミリーマート 山下公園店

神奈川県内のNEW DAYS(Kiosk)売店や、東急ストアやイオン等のスーパーでも見かけた事があります。

スポンサーリンク

清水屋のケチャップ

調味料としてどの家庭にもあるケチャップ。
実は日本で最初に製造・販売されたのが、横浜。子安村でその歴史は始まりました。
時は経ち、当時のレシピを関係者の記憶や資料から復刻して作り上げた正統派の究極ケチャップ。

出典元:株式会社美濃屋
商品名横浜ナポリタン
名称米菓
価格200円(税抜き)
内容量55g
カロリー1袋55gで200kcal前後か。
(一般米菓50g当たり180kcal前後)
原材料もち米(タイ産、ベトナム産)、揚げグリーンピース、
ケチャップ、醤油、ベーコン風味調味料、
バター、砂糖、食塩、ローストオニオン、
ビーフエキス、パプリカ、黒胡椒、酵母エキス、
増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、
膨張剤、着色料(黄4、青1)、酒精、甘味料(カンゾウ抽出物)
(原料の一部に大豆、小麦、豚、牛、鶏、
りんご、乳、ゼラチンを含む)
アレルゲン上記
消費期限製造日より5ヶ月間
保存方法直射日光、高温、多湿を避け、常温で保存して下さい。
製造者株式会社美濃屋あられ製造本舗
神奈川県横浜市中区小港町1-6
創業1929年(昭和4年)

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました