iPhone 電池減り早い時に確認する事

iPhoneお役立ち情報
この記事は約2分で読めます。

スマホのバッテリーがいつの間にか少なくなっていて困っている様です。

おかしいな…バッテリーの減りが急に早くなったぞ!
自転車のアプリは今は使っていないし…

直近のアプリの使用状況を調べてみましょう!

早く教えてください!
電池が無くなっちゃいますよ!

このページで分かる事

・iPhoneのバッテリーの減りが早い原因を調べる方法

(お子さんのアプリ使用状況

電池の減りが早い時はアプリの使用時間を調べる

その前に、一刻も早く電池の減りを停める為に、今開いているアプリを全て停止しましょう。

起動している画面を上にフリックします。

全ての画面を閉じましょう

一覧画面の出し方

iPhone8まで→丸いホームボタンをダブルクリック

iPhoneX以降→画面の下の方を押さえながら上にフリック

設定をタップ

ホーム画面の設定をタップします。

バッテリーを選択

設定画面を下にスクロールしていくと、緑色したバッテリーのアイコンがありますので、タップします。

バッテリーを押す

App毎のバッテリー使用状況を確認

24時間以内を選択した状態でOKです。

アクティビティの欄に直近24時間以内のアプリ使用状況が時系列で表示されます。

下方向にスクロールすると、バッテリーを使用した割合が表示されます。

上画面の場合、画面オン時間のうち、
Safariの使用が38%Mitui Shopping Parkの使用が35%を占めている事が分かります。

三井ショッピングパークのアプリはこんなにヘビーに使いませんよね。

この日は、三井アウトレットでMitui Shopping Parkアプリの来店スロットを開いた時、電波状況が悪かったため暫くほったらかしにしていた次第です。

どうやら電波を拾う為に頑張っていた様です。

※たまたま三井のアプリだっただけですよ。

フリックしてアプリを閉じたらバッテリーの減りが治まりました。

過去10日間の使用状況も分かる

今回確認した「バッテリー」の画面では、24時間以内のバッテリー使用状況だけでなく、過去10日間の状況や、使っていた時間帯まで分かります。

お子さんのスマホ使用状況を細かく確認する事も出来ます。

…あまり怒らないで下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました