サイクルアプリは使わずに自転車の走行軌跡を残そう!

みんなに教えてあとで読む▽

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0



今日走った道のりを残せるんです!

あぁ、あの日あんな道通ったのかぁ。

うんうん、このコンビニ寄った!

っていう思い出が蘇ってきます。

しかも、一度設定しておけば、歩き・自転車・くるま等を識別して、それぞれの距離、時間まで自動で記録してくれます。

そして、翌月になると、”あなたの◯月の思い出”ってメールでも知らせて貰えます。しかも無料で。

それは・・

Google マップ !

私も自転車アプリを色々と試してみましたが、どれもバッテリーの減りが異様に早いのと、毎度スタート・ストップをしないとダメだったりと、一度使ってもういいやって感じでした。

だけど、このGoogle mapに出会ってからは、手離せません。というか、放ったらかしでOK。放置です。

バッテリーの減りも気付きません。

Googleアカウントを取得していれば、無料で使えます。

設定方法

①Google マップ地図上の検索窓左側、三本線をタップすると、以下の画面になるので、タイムラインをタップ。

②位置情報がオフの場合は、タップすると設定画面に切り替わりますので、「常に許可」にチェックする。

③ロケーション履歴がオフであれば、タップしてオンに設定する。

Google フォトもオンにしておけば、写真を撮った場所も記録してくれます。

(設定→プライバシー→位置情報サービスで写真を許可しないにしてあれば、通常撮影した写真の位置情報はオフのままなので安心です。)

以上で設定完了です。

行動記録を消したい日も指定可能なので、お子さんのサッカー応援に行った会場の記録にも重宝しますよ。



▽フォローしてみよう!