プリンス北信越 高円宮杯 JFA U‐18 サッカープリンスリーグ 2018 北信越 概要と結果

みんなに教えてあとで読む▽

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

U18 高円宮杯 JFA U-18 サッカープリンスリーグ 2018 北信越

大会概要

1.主旨

北信越サッカー協会は、日本サッカーの将来を担うユース(18歳以下)の少年たちのサッカー 技術の向上と、健全な心身の育成を図ることを目的とし、第2種加盟チームのすべてが参加できる大会として、本大会を実施する。

2.名称

高円宮杯 JFA U-18 サッカーリーグ2018 プリンスリーグ北信越

3.主催

(一社)北信越サッカー協会

4.主管

(一社)長野県サッカー協会・(一社)新潟県サッカー協会・(公社)富山県サッカー協会
(一社)石川県サッカー協会・(一社)福井県サッカー協会
高円宮杯 JFA U-18 サッカーリーグ 2018プリンスリーグ北信越実施委員

5.後援

スポーツ庁
(公財)日本サッカー協会
(公財)長野県体育協会・(公財)新潟県体育協会・(公財)富山県体育協会
(公財)石川県体育協会・(公財)福井県体育協会
長野県教育委員会・新潟県教育委員会・富山県教育委員会・石川県教育委員会・福井県教育委員会

6.協賛

JFA Youth & Development Official Partner
株式会社ナイキジャパン
JFA Youth & Development Official Supporter
トヨタ自動車株式会社、ニチバン株式会社、株式会社 明治
JFA Youth & Development Official Provider
株式会社モルテン

7.期日

リーグ戦 :2018年 4月 7日(土)~10月 6日(土)
プレーオフ :2018年11月23日(金)~11月25日(日)

8.会場

(新潟県) 新潟聖籠スポーツセンター、JAPANサッカーカレッジ、デンカビッグスワンスタジアム、新潟明訓高校、北越高校、日本文理高校、
帝京長岡高校、長岡ニュータウン運動公園
(富山県) 富山第一高校、日医工スポーツアカデミー、富山県岩瀬スポーツ公園サッカー・ラグビー場、富山県総合運動公園ファミリー広場
(石川県) 金沢大学サッカー場、七尾市能登島グラウンド

9.参加資格

(1)(公財)日本サッカー協会に第2種登録の加盟または準加盟の単独チームであること。
(2)(公財)日本サッカー協会に個人登録を完了している者。
(3)(公財)日本サッカー協会により「クラブ申請」を承認された「クラブ」に所属するチームについては、同一クラブ内の別のチームに所属する選手が移籍手続きを行うことなく本大会に参加させることができる。
この場合、同一クラブ内のチームであれば、複数のチームから選手を参加させることも可能とする。
なお、本項の適用対象となる選手の年齢は第3種年代とし、第2種およびそれ以上の年代の選手は適用対象外とする。
(4)本大会に登録できる選手の人数は25名以内とする。
なお、登録した選手が特別強化指定選手になった場合とJリーグトップへと登録された場合や日本代表に召集された場合は、その選手に代わり新たな選手の追加登録を認める。
(5)試合に登録することができる外国人選手は、1チーム3名以内とする。準加盟チームについてはその限りとしない。
(6)選手は1999年4月2日以降に生まれたものとする。ただし、同一学年の高円宮杯JFA U-18サッカーリーグへの出場は1回限りとする。
なお「出場」とは 大会エントリーではなく試合出場を指す。

10.出場資格を得るための登録変更

(1) 追加及び登録変更については、下記の2回とする。
第1回を6月5日(火)〜6日(火)、第2回を8月21日(火)〜22日(水)の計2回とする。
いずれも最終日の18時までに所定の様式で、リーグの登録担当者へメールで送信すること。
(2) 選手が本大会期間中に移籍をした場合、当該選手は移籍後から(1)の追加登録期限まではリーグの異なるチームから出場することができない。
(3) 登録変更とブロック制度細則については別途に定める。

11.選手証

各チームの登録選手は、原則として(公財)日本サッカー協会発行の選手証を持参しなければならない。ただし、写真貼付により、顔の認識ができるものであること。
※選手証とは、本協会WEB登録システム「KICKOFF」から出力した選手証・登録選手一覧を印刷したもの、またスマートフォンやPC等の画面に表示したものを示す。
※年度初めの新高校1年生については選手証が発行されるまでの期間はそれに代わる証明書を携行すること。

12.リーグ構成

参加チームは、帝京長岡高校、星稜高校、日本文理高校、新潟明訓高校、アルビレックス新潟U−18、長岡向陵高校、北越高校、開志学園JSC、富山第一高校2nd、カターレ富山U-18とする。

13.競技方法

(1)10 チームによるリーグ戦(ホーム&アウェイ)方式で行う。
(2)リーグの順位決定は、勝ち3点、分け1点、負け0点とする勝ち点制とする。ただし、勝ち点が同じ場合は次の通りに順位決定をする。
《得失点差・総得点の多少・当該戦績・抽選》
(3)試合時間は、90 分間(前後半各45分)とする。
(4)後半のキックオフ時刻は、前半終了より15分後とする。
(5)プレーオフについては別紙(プレーオフ要項・細則)に準ずる。

14.競技規則

(1)(公財)日本サッカー協会の「サッカー競技規則」による。
(2)各試合の登録選手は20名以下とする。
(3)選手の交代は、試合開始前に登録した最大9名の交代要員の中から、5名までの交代が認められる。
(4)試合エントリー完了後からキックオフ時刻までの間における選手の変更は、練習中の負傷または急病等やむを得ない事情があり、かつ、主審の承諾を得た場合に限り認められる。
①先発選手の場合、控え選手を先発選手に変更し、新たな選手を控え選手として補充することができる。該先発予定選手を控え選手に変更することはできないが、ゴールキーパーについては例外として認める。
②控え選手の場合、新たな選手を補充することができる。ただし、補充する選手は出場チームが参加申込をした25名の中からとする。
(5)本大会期間中に警告を3回受けた選手は、本大会の次の1試合に出場できない。
また、2回目の累積出場停止を受けた選手は、本大会の次の2試合に出場できない。また本大会以外の公式戦にも適用されない。
(6)試合開始時間に遅れた場合は、開催規程第44・45条に準じる。

15.懲罰について

(1)本大会の懲罰に関しては、別途「育成年代リーグにおける懲罰規定」に定める。
(2)本大会とプレミアリーグ・北信越各FAリーグと各参入戦は懲罰規定上の同一大会とみなす。

16.ユニフォーム

(1)ユニフォーム(シャツ・ショーツ・ソックス)については、正の他に副として、正と色彩が異なり判別しやすいユニフォームを参加申込書に記載し、各試合に携行すること。本大会に登録したものを原則とする。
(2)シャツの前面・背面にメンバー用紙に記載された選手番号を付けること。
(3)審判が通常着用する黒色と同一または類似のユニフォームのシャツを用いることはできない。GK についても同様である。
(4)ユニフォームの広告表示については、(公財)日本サッカー協会「ユニフォーム規定」に基づき承認された場合のみこれを認める。
(5)その他の事項については(公財)日本サッカー協会「ユニフォーム規定」に則る。

17.表彰

(1)リーグの優勝チームに表彰状とカップを授与する。準優勝チーム・3位チームに表彰状を授与する。優勝カップは次回までこれを保持せしめる。
(2)リーグのチームを対象にフェアプレー賞を規定により与える。
(3)リーグの優秀選手1名(優勝チームより)と得点王に表彰状を授与する。
(4)前年度優勝チームにレプリカを授与する。

18.プレミアリーグプレーオフへの出場

(1)本大会の優勝チームは(公財)日本サッカー協会主催の「高円宮杯JFAU-18サッカーリーグプレミアリーグ2018プレーオフ」に
北信越代表としての出場資格を得る。 優勝チームがプレミアリーグプレーオフを辞退した場合は2位のチームに権利が移行される。
2位のチームが辞退した場合は、その出場権を失う。

19.降格

下位2チームは、次年度各県FAリーグへ自動降格する。
また、プレミアリーグからの降格チームが出た場合は、降格チーム数は増える場合もある。(別紙プレーオフ要項参照)

20.傷害補償

(1)合会場では応急処置のみ主催者(主管サッカー協会含む)で行う。
(2)参加チームは必ず傷害保険、損害賠償保険に加入しておくこと。

21.その他

(1)大会規程に違反し、その他不都合な行為のあったときは、そのチームの出場を停止する。
その場合、同チームが関係するリーグ戦すべての試合結果を抹消する。
また、そのチームに対する処置は規律・フェアプレー委員会で決定する。
(2)ベンチ入りできる人員は14名(役員5名、交代選手9名)を上限とする。
(3)各試合、競技開始時間の80分前にメンバー用紙3部(本部2部、相手チーム1部)と、登録選手証を提出すること。
その後70分前に代表者ミーティングを開催する。その際に、ユニフォームの決定、諸注意事項の説明を行う。
また本大会要項9の(3)において選手を出場させる場合は、クラブ申請承認書(写し可)も持参すること。
(4)試合の中止・中断の決定については現場判断とし、その後の処理については実施委員会に於いて都度協議する。
(5)荒天時・その他大会運営に支障をきたす諸問題で、大会日程が変更されることもある。
(6)本大会要項に記載されていない事項については、本大会実施委員会において協議の上決定する。

出典:一般社団法人 北信越サッカー協会

結果

プレミア参入枠1

2018年度プレミアリーグ10位となった富山第一高校が2019年度プリンスリーグ北信越へ降格となった事により、プリンス6位の富山第一高校セカンドは、県リーグ降格となった。

2019年度プリンスリーグ北信越昇格チーム

・福井県立丸岡高等学校(福井県) 
・東京都市大学塩尻高等学校(長野県)

2019年度プリンスリーグ北信越参加チーム

富山第一高等学校(富山県)
新潟明訓高等学校(新潟県)
アルビレックス新潟U-18(新潟県)
帝京長岡高等学校(新潟県)
北越高等学校(新潟県)
星稜高等学校(石川県)
カターレ富山U-18(富山県)
開志学園JAPANサッカーカレッジ高等部(新潟県)
福井県立丸岡高等学校(福井県) 
東京都市大学塩尻高等学校(長野県)
U18世代最高峰リーグである高円宮杯プレミアリーグの概要及び最終結果を掲載。ファイナル・プレーオフの概要と結果も続けて掲載しています。
2017年度プリンスリーグ北信越出場チームと最終結果です。レギュレーション及び2018年度の所属リーグも記載してありますので参考になれば幸いです。