プリンスリーグ北海道 2017年度保存版 高円宮杯 JFA U-18 サッカー 最終順位表

みんなに教えてあとで読む▽

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0



スポンサーリンク

高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プリンスリーグ北海道

開催要項

1 主旨

日本サッカーの将来を担うユース(18歳以下)の少年達のサッカー技術の向上と、健全な心身の育成を図ることを目的とし、第2種加盟のチームが参加できる大会として本大会を実施する。

2 名称

高円宮杯U‐18サッカーリーグ2017プリンスリーグ北海道

3 主催

公益財団法人 北海道サッカー協会

4 主管

高円宮杯U-18サッカーリーグ2017プリンスリーグ北海道実行委員会
公益財団法人 北海道サッカー協会 第2種委員会
一般社団法人札幌地区サッカー協会
旭川地区サッカー協会
一般社団法人 十勝地区サッカー協会
室蘭地区サッカー協会
千歳地区サッカー協会

5 後援

スポーツ庁・公益財団法人 日本サッカー協会
朝日新聞社
北海道教育委員会
公益財団法人 北海道体育協会
北海道高等学校体育連盟

6 協賛

JFA Youth & Development Official Partner 株式会社ナイキジャパン
JFA Youth & Development Official Supporter トヨタ自動車株式会社、ニチバン株式会社、株式会社 明治
JFA Youth & Development Official Provider 株式会社モルテン

7 期日

第1節4月23日(日) 第2節4月29日(土) 第3節5月3日(水) 第4節5月 7日(日)
第5節6月24日(土) 第6節7月 2日(日) 第7節7月9日(日) 第8節8月20日(日)
第9節8月27日(日) 第10節9月 3日(日) 第11節9月10日(日) 第12節9月17日(日)
第13節9月24日(日) 第14節10月 8日(日)
※1)1節及び14節はセントラル開催
※2)その他の節はホーム&アウェー方式(会場により日程が違う場合あり)
※3) 予備日:8月13日(日) 9月30日(日)

8 会場札幌

旭川 十勝 室蘭 千歳

9 参加資格

(1) (公財)日本サッカー協会に第2種登録した加盟チームもしくは準加盟チームであること。
(2) (1)項のチームに個人登録された選手であること。
(3) (公財)日本サッカー協会により「クラブ申請」を承認された「クラブ」に所属するチームについては、同一クラブ内の別チームに所属する選手を移籍手続きを行うことなく本大会に参加させることができる。
この場合、同一クラブ内のチームであれば、複数のチームから選手を参加させることも可能とする。
なお、本項の適用対象となる選手の年齢は第3種年代とし、第2種およびそれ以上の年代の選手は適用対象外とする。また、上記(1)で登録したチームの、第2種登録した女子については参加することができる。
(4) 外国籍選手の出場
試合に登録できる外国籍選手は、1チーム3名とする。準加盟チームについては、この限りとしない。
(5) 高等学校チームにおいては、学校長及び当該サッカー協会長の出場承認を受けたチームとする。その他のチームにおいては、学校もしくは組織を代表する者及び当該サッカー協会長の承認を受けたチームとする。
(6) 連日の試合に耐えうる健康体であること。

10 参加チーム

北海道コンサドーレ札幌U-18
北海高等学校
旭川実業高等学校
札幌大谷高等学校
帯広北高等学校
北海道大谷室蘭高等学校
東海大付属札幌高等学校
札幌日本大学高等学校

11 競技規則

(1) 平成29年度、(公財)日本サッカー協会制定の「競技規則」による。
(2) 予め登録された選手30名の中から各節ごとに最大20名の選手を登録できる。
(3) 選手交代は、競技開始前に登録した最大9名の交代要員の中から5名までとする。
(4) リーグ戦で3度の警告を受けた選手は、次節の出場停止処分を受ける。ただし、この規程はこのリーグのみの停止とする。

12 競技方法

(1) 8チームによるリーグ戦方式(2回戦総当たり)とする。
(2) 試合時間は、90分(ハーフタイムのインターバルは15分)とする。
(3) 順位の決定は、次の順序により決定する。
(1)勝ち点[勝ち3点、引き分け1点、負け0点]  (2)得失点差  (3)総得点数
(4)当該チーム間の対戦成績  (5)同得失点差  (6)同総得点数  (7)抽選

13 懲罰

(1) 本大会は、(公財)日本サッカー協会「懲罰規程」に則り、大会規律委員会を設ける。
(2) 本大会規律委員会の委員長は、本大会実行委員会の委員長とし、委員については委員長が決定する。
(3) 本大会において退場を命じられた選手は、自動的に直近の本大会1試合に出場できず、それ以降の処置については、大会規律委員会において決定する。
※本リーグにおける出場停止処分の消化については、ブロックリーグでの出場停止処分の消化は認めない。(出場停止処分の消化については原則、本リーグで消化するが、最終節での退場処分の消化は直近の他の公式試合での消化となる。)

14 参加申し込み

(1) 参加申込書に登録できる人数は、引率教員もしくはチーム責任者1名、監督1名、スタッフ5名以内、選手30名以内、マネージャー2名以内とする。
(2) 参加チームは、所属地区協会へ参加申込書、プライバシーポリシー同意書はメールで送信すること。
各地区協会は期日までにHKFA大会エントリーアドレスまでメールで送信すること。
参加料140,000円(税込み)は、下記の口座に振り込むこと。
ー省略ー
(3) 申し込み期日 2017年4月3日(月) 17時厳守
登録選手の変更は4月14日(金)までに所定の用紙で地区協会を経由してメールで行う。
エントリー時30名未満のチームが1年生を追加登録する場合は4月17日(月)までに所定の用紙で地区協会を経由してメールで行う。

15 登録変更及び移籍

出場チームの選手は、次の期間にのみ登録変更することができる。
(1)第5節開始日前の2017年5月8日(月)から、6月16日(金)17:00まで
(2)第9節開始日前の2017年8月21日(月)から、8月25日(金)17:00まで
申し込みの変更は認めない。上記の日程の中でプロテクトされていない18名の中で行う。
その際、次の手続きが完了した時点で出場できる。
1チームは、(公財)日本サッカー協会WEB登録、移籍手続きをし、所属地区協会に登録料を支払う。
2各地区協会は、(公財)日本サッカー協会WEB登録、移籍手続きをし、(公財)北海道サッカー協会に登録料を支払う。
3(公財)北海道サッカー協会は、(公財)日本サッカー協会に登録・移籍申請手続きをする。

16 選手移動

本リーグにエントリーされた選手は、下記3つのウインドウ期間中に12名プロテクトされる(FP11名、GK1名)。
(1)第1~4節は、チームが自由に選出(GK1名、FP11名)。
(2)第5~8節は、第1~4節の出場時間上位11名のFPがプロテクトされる。GKは、チームが1名自由に選出する。
(3)第9~14節は、第1~8節の出場時間上位11名のFPがプロテクトされる。GKは、チームが1名自由に選出する。

※プロテクトされた選手がブロックリーグに出場した場合は、いかなる理由であろうと懲罰の対象となる(本人及びチーム責任者)。

17 ユニフォーム

(1) ユニフォーム(シャツ・ショーツ・ストッキング)については、正の他に副として、正と色彩が異なり判別しやすいユニフォームを参加申し込みの際に記載する。
(2) ユニフォームの色は、参加申し込み以後の変更は認めない。
ユニフォームへの広告表示については、(公財)日本サッカー協会「ユニフォーム規程」に基づき承認
(3) された場合のみこれを認める。ただし、(公財)全国高等学校体育連盟加盟チームは、連盟規程により、チーム役員も含めユニフォームなどの衣類に広告表示することは認めない。
(4) 番号は選手固有番号とする。
その他の事項は(公財)日本サッカー協会「ユニフォーム規程]に従うものとする。
※ユニフォームの決定は、実行委員によって予め全試合決定し、開会式において各チームに提示されたものを必ず着用する。

18 表彰

団体賞として、優勝(賞状、カップ)、2位・3位 賞状を表彰し、個人賞として、得点王(楯)、アシスト王(楯)を表彰する。

19 その他

(1) 各チームの登録選手は、日本サッカー協会発行の選手証(カード型または電子登録証)を持参すること。
写真貼付により、顔の認識ができるものであること。
※電子登録証とは、日本サッカー協会WEB登録システム「KICKOFF」から出力した選手証・大会申込書を印刷したもの、またスマートフォンやPC等の画面に表示したものを示す。
(2) 各試合競技開始時間の70分前に大会本部においてマッチコーディネーションミーティングを開催し、メンバー登録用紙の回収、諸注意事項の説明を行う。
(3) 本リーグの優勝チームは、高円宮杯U-18サッカーリーグ2017プレミアリーグ参入戦に出場できる。
下位のチームは、ブロックリーグに降格する。(降格するチーム数は、高円宮杯U-18サッカーリーグ2017プレミアリーグEASTや参入戦の結果によって異なる)
(4) 参加チームのうち高等学校チームには、全国高校サッカー選手権大会北海道大会への出場権を与える。
(5) 参加チームは、スポーツ傷害保険等の加入手続きを済ませること。
(6) 荒天・震災・雷等、不測の事態が発生した場合は、本大会実行委員会、主管地区協会理事長、競技委員長、審判委員長等で協議の上、対処する。中断・中止・延期することがあることを留意すること。
(7) 本大会要項に規定されていない事項については、本大会実行委員会において協議の上、決定する。

20 附則

本リーグの運営を円滑にするために実行委員会を置き、業務を遂行する。なお、この実行委員会規程は別に定める。

出典元:公益財団法人 北海道サッカー協会

2017 高円宮杯 JFA U-18 サッカー プリンスリーグ北海道 最終順位表

プレミアリーグ参入戦

北海道コンサドーレ札幌U-18(北海道)

1回戦
北海道コンサドーレ札幌U-18(北海道) 3-1 帝京長岡高校(北信越2/新潟)

決定戦
名古屋グランパスU-18(東海1/名古屋) 2-0北海道コンサドーレ札幌U-18(北海道)

2018年度プリンスリーグ残留。

テレビでプレミアリーグを観よう!

プレミアリーグに昇格したら、テレビでもしっかり録画しましょう。
LIVE放送もありますので、観戦に行けなくてもゆっくり観戦出来ます!

JFA U18サッカープレミアリーグはテレビで観戦できます!応援番組も放送されますのでチェック!

2016年度プリンスリーグ北海道 最終結果

2017年度プリンスリーグ東北  最終結果

2017年度プリンスリーグ北信越 最終結果

2017年度プリンスリーグ関東  最終結果

2017年度プリンスリーグ東海  最終結果

2017年度プリンスリーグ関西  最終結果

2017年度プリンスリーグ中国  最終結果

2017年度プリンスリーグ四国  最終結果

2017年度プリンスリーグ九州  最終結果

高円宮杯 JFA U-18 サッカー プリンスリーグ

大会要項

名称

高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プリンスリーグ

主催

地域サッカー協会

主管

開催都道府県サッカー協会 他

後援

スポーツ庁・公益財団法人日本サッカー協会 他

協賛

JFA Youth & Development Official Partner
株式会社ナイキジャパン
JFA Youth & Development Official Supporter
トヨタ自動車株式会社、ニチバン株式会社、株式会社 明治
JFA Youth & Development Official Provider
株式会社モルテン

開催情報

地域名   開催期間      出場チーム数
北海道   4/23(日)~10/8(日)      8
東北    4/8(土)~9/23(土・祝)  10
関東    4/8(土)~12/10(日)    10
北信越   4/2(日)~10/9(月・祝)  10
東海    4/8(土)~12/9(土)    10
関西    4/9(日)~12/9(土)    10
中国    4/8(土)~12/9(土)    10
四国    4/8(土)~12/9(土)    10
九州    4/8(土)~12/2(土)    10
※開催情報は変更となる可能性があります。

大会方式

全国9地域でのリーグ戦を実施。
各地域のプリンスリーグ上位チームは、高円宮杯U-18サッカーリーグ プレミアリーグ参入戦への出場資格を獲得する。

プレミアリーグ参入戦

プリンスリーグ9地域の上位チーム同士でプレミアリーグ参入戦を戦い、勝利した4チームは次年度のプレミアリーグへの出場資格を獲得する。
参入戦は12/15(金)・12/17(日)開催予定。

【地域出場枠】

2種連盟大会における2016年度の高円宮杯プリンスリーグ各地域1部参加チーム(プレミアリーグ所属チームのセカンドチームを含む)の成績ポイントで算出。
北海道(1)、東北(1)、関東(3)、北信越(2)、東海(2)、関西(2)、中国(2) 四国(1)、九州(2)
※( )内はチーム数

引用元:JFA高円宮杯U-18サッカーリーグ2017プリンスリーグ



▽フォローしてみよう!